低身長男子が私服で着るテーラードジャケットを選ぶ時に注意すること4選

メンズファッション
スポンサーリンク

低身長男子が私服で着るテーラードジャケットを選ぶ時に注意すること

低身長男子って私服でテーラードジャケットを着ても似合わないって思っている人多くないですか?

メンズファッションにおいてテーラードジャケットは、ビジネスではもちろん、私服でも定番なアイテムとなっております。

ちなみにテーラードジャケットとは、私服で着ることができるジャケット一種です。

「テーラード」というのは日本語で「仕立て」という意味。

しっかりしたという感じに例えるとわかりやすいと思います。

スーツのジャケットと同じような見た目であり、スーツジャケットも実はテーラードジャケットと呼んだりします。

なので私服でテーラードジャケットはキメすぎだろう・・・とか

背が低いからテーラードジャケットだと着られている感が出てしまう・・・とか

実際選ぶ時に注意すればそんなことはありませんし、むしろ低身長男子にこそテーラードジャケットはかなり重宝してほしい重要なコーディネートアイテムの一つなんだってことを知ってほしいです。

そこで今回は低身長男子が私服で着るテーラードジャケットを選ぶ時に注意すること4選を紹介します。

 

低身長でもカッコ良くテーラードジャケットを着たい!

 

私服でもテーラードジャケットを着て大人っぽく見せたい!

 

という人におすすめな記事となっております。

いきなり結論から申しますと、低身長男子が私服で着るテーラードジャケットを選ぶ場合に注意することはこの4つがポイントです。

  1. シルエットに注意
  2. 光沢感に注意
  3. 色に注意
  4. ストライプ柄に注意

シルエットに注意

1つめは「シルエットに注意」が必要です。

こちらが今回の選び方で一番重要だと言っても過言ではないでしょう。

低身長男子はジャストサイズを選びましょう。

特に低身長男子は「ゆるゆる」「ダボダボ」というのは相性が悪いです。

カジュアルファッションではわざと大きめのサイズを選んだりしますが、ここでは一旦無視しましょう。

低身長男子は失敗したくないのであれば、まずはジャストサイズを選んでください。

肩幅が自分の体形に合っているか。(肩のラインが落ちすぎないように)

袖は長すぎないか。(手の甲が全て隠れないように)

前丈はズボンのチャックが隠れないか。

後ろ丈はおしりが隠れないか。

そしてジャストサイズで1着購入したら自分のサイズを覚えておきましょう。

「S、M、L、LL」というサイズだけで全然OKです。

体型にもよりますが低身長細身の場合は基本どのお店でも一番小さいサイズが良いです。

私は165㎝ 50㎏ですが基本「S」サイズが多いです。

筋トレして筋肉がある程度ついてる人はもちろん「M」サイズや「L」サイズがちょうど良い可能性もあります。

まずは自分に合うサイズが大体「S」なんだ「M」なんだ「L」なんだと理解できれば問題ございません。

細かい事を言うとブランドによって同じサイズ表記でも大きさは異なりますが、初めは自分が購入したジャストサイズの服で判断してください。

様々なブランドの服を購入していくうちにこのブランドはタイトな作りだとか、大き目な作りだというのも理解できてきます。

私のように低身長細身の男性でジャストサイズで着れるジャケットがないという人は、細身の男性でもジャストサイズで着れるタイトな作りのブランドを紹介している記事がありますのでよければ参考下さい。

 

 

小さいサイズならレディースのジャケットを買えばいいんじゃない?

稀にこういう方もいらっしゃいますが

 

あまりおすすめはしません。

「メンズ」と「レディース」のジャケットで決定的な違いがあります。

 

それは「ボタンの位置」です。

メンズジャケットは「右側」レディースジャケットは「左側」にボタンが付いております。

なのでシルエットが綺麗でも正直おすすめはしません。

違和感が半端ないのが一番の理由ですが、それ以外にシルエットがキレイでもボタンの位置が逆というだけで着心地や、機能性が悪く感じてしまいます。

違和感を感じずに気にしないという人であればアリだと思います。

シルエットはメンズよりキレイなのは確かです。

光沢感に注意

ポイント2つめは「光沢感に注意」することです。

テーラードジャケットって色んなお店から出てて種類があるなと悩む方もいらっしゃいますが、基本は素材、シルエット、ボタン、色の違いです。

素材というのは与える季節感が変わってきます。

夏に売っているジャケットと冬に売っているジャケットって素材が違いますよね。

コットン、リネン、ウール、ナイロン、ポリエステルなど。

ここは季節感に合わせて自分が欲しいと思う見た目で選んで構いません。

注意してほしいのは光沢感です。

ツヤ感が高くスーツのようなジャケットのような感じであればきれいめに、ツヤ感がなくスーツっぽいジャケットの見た目から離れれば離れるほどカジュアルに近づきます。

スーツであればセットアップなのであまり迷わないかもしれませんが、私服で着る場合のメンズジャケットはこのツヤ感が重要となります。

ツヤツヤ、テカテカ感はあまりないテーラードジャケットを選ぶようにしましょう。

確認する方法で一番簡単なのは一番カジュアルなインディゴやブルーのデニムに合わせて違和感がないかどうか。

 

 

やっぱ選ぶのめんどくさいからスーツのジャケットを私服でも着よう!

それだけは絶対やめてください。

 

スーツのジャケットもテーラードジャケットなんですが、ビジネスで売っているスーツのジャケットと私服で売っているテーラードジャケットでは「丈の長さ」や「生地」「使っている糸の細さ」など目的が全然異なりますのでおすすめしません。

スーツは男性の服の中で、一番の正装服です。

正装服の事をドレスと呼んだりします。

メンズファッションにおいて正装服(ドレス)←→カジュアルは真逆です。

一番キマッているキメキメなドレス服を私服で着てしまうとパンツも同じ素材のスーツスタイルに揃えてあげないとジャケットが浮いてしまうんですね。

なので私服でスーツのジャケットを着ると、相性の良いパンツがないのでやめましょうとなるわけなんです。

「ニット」素材や「スウェット」素材なんかはカジュアルな雰囲気を出してくれるのでおすすめですよ。

着心地も良いので着やすいのも◎

低身長男子でも私服感を簡単にだせるテーラードジャケットはこちら

SPUTNICKS

オーバーサイズは2着目から

低身長男子が私服で着るジャケットを選ぶ場合に注意することとしてサイズ感をお伝えしましたが

やはり今のトレンドオーバーサイズですよね。

オーバーサイズのジャケットが欲しいという気持ちもめっちゃわかります。

もちろん低身長でもコーディネート次第ででいくらでもオーバーサイズは着れますが2着目からにしましょうというのが個人的な意見です。

おしゃれが好きで自分のテーラードジャケットのジャストサイズを知っている人とか、ワイドパンツを持っている人なら全然良いと思います。

もちろん人それぞれ考え方はあるので一概には言えませんが、私は低身長男子であればまずは自分のジャストサイズを知って、ジャストサイズでコーディネートできる状態の後からオーバーサイズに手を出したほうがどのくらい大きくても良いかとか感覚がわかってくるのでいいかなと思います。

色に注意

テーラードジャケットは基本色として3色覚えておいて下さい。

  1. グレー
  2. ネイビー

この中でも「黒」は必ず1着は持っておきたい定番の色!

初めてジャケットを購入するという方は迷わず「黒」をおすすめします

デニムにもチノパンにも合わせやすく一番大人っぽさを演出してくれます。

「グレー」は黒をすでに持っている方や、人と少し差をつけたいという人におすすめします。

デニム、チノパンにも合わせやすいですし、持っていて間違いない色です。

「ネイビー」は大人っぽさよりカジュアルに着たいという方におすすめします。

注意として、デニムの色が基本「青」(ブルー、インディゴ)なので黒パンの方が合わせやすい色となります。

ストライプ柄に注意

最後に4つめのポイントは「ストライプ柄」に注意です。

スーツでよく見かけませんか?

縦ラインが入っているテーラードジャケット。

実はこれ私服で合わせる時は難易度が上がります。

ストライプ柄が入るだけで一気にスーツっぽく見えたり、上下のバランスを保つのが難しくなってしまいます。

チェック柄や花柄も展開されていたりしますが中でも一番難しいのがストライプ柄です。

最初の一着は問答無用で無地を選ぶのが無難です。

無地一択です。

ジャケットスタイルはどこに行くにも合わせやすい

  1. 友達とカラオケに行く
  2. ご飯を食べに行く
  3. 買い物に行く
  4. デートでかっこよく決めたい

ジャケットは基本どんな時でも違和感なく、おしゃれにきめれるメンズファッションの万能コーディネートアイテムです。

ただ、アウトドアやスポーツをする時は向いてませんのでそこは注意が必要ですね。

テーラードジャケットはメンズファッションの定番アイテム

テーラードジャケットはメンズファッションの定番アイテムです。

ジャケットを1枚羽織るだけで簡単にコーディネートができます。

低身長細身男子も同じ男性です。

同じく簡単にコーディネートができます。

重要なのは紹介した4つを注意することです。

またテーラードジャケットはファッションについてよくわからないとか、
コーディネートに悩む・・・という初心者にもおすすめなアイテムなんです。

ジャケットを羽織るだけで全身のシルエットをビシッと見せてくれますし、
女性からの評判も高いので

 

〇〇ちゃんと会うけどどんな服装をすれば良いかな

 

デートに何を着ていこう

 

と悩んだ時はシンプルにジャケットを着て、デニムやチノパンを合わせたコーディネートをしてみてはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしたか?

低身長男子が私服で着るテーラードジャケットを選ぶ時に注意すること4選を紹介しました。

  1. シルエットに注意
  2. 光沢感に注意
  3. 色に注意
  4. ストライプ柄に注意

この4つのポイントを理解しているだけで低身長男子でも失敗しないテーラードジャケットを選ぶ事ができますよ!

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
低身長細身メンズファッション、メンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
166㎝ 52㎏

趣味
ファッション、美容、音楽、旅行、ブログ、読書

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました