アディダスのジャージは種類によって何が違う?選び方も合わせて解説します!

メンズファッション
スポンサーリンク

アディダスのジャージは種類によって何が違う?選び方も合わせて解説します!

アディダスのジャージ、今流行ってますよね!

私服のおしゃれとして取り入れている人が増えております。

私も実際に購入しましたがコーディネートの幅が広がりました。

アディダスのジャージはおしゃれとして着こなすのにサイズ感が重要となってきます。

みんな購入する時にサイズ感って悩みますよね?

ちなみにアディダスのジャージには種類があるんですよ。

そこで今回は、アディダスのジャージは種類によって何が違うのか、選び方も合わせて解説していきたいと思います。

アディダスのジャージには種類がある

出典:WEAR

まずアディダスのジャージについて。

アディダスのジャージにはたくさんの種類がありますが基本はトレーニングウエアです。

上下セットアップで私服コーデとしても使える定番ジャージは基本的にこの3種類となります。

■BECKENBAUER(ベッケンバウアー)

■FIREBIRD(ファイヤーバード)

■SST(スリーストライプスーパースター)

結論から申しますと、違いは主にデザイン、生地感、サイズ感が異なります。

ではそれぞれ特徴を見ながらどう違うか見ていきましょう。

BECKENBAUER(ベッケンバウアー)

出典:adidas

まずはBECKENBAUER(ベッケンバウアー)から解説していきます。

生地感・・・固め(コットン52% / ポリエステル48%)

サイズ感・・・細め

生地感は普通の運動用ジャージとは異なりコットンとポリエステルの混紡となっており、触り心地は固めです。

着心地としてはかっちりとしたドレスライクなジャージなので運動用ジャージと比べると少し着にくさを感じるかもしれません。

サイズ感はかなりタイトなのでパンツであれば、Yラインコーデでスキニーのようなはき方もできます。

その他デザインの特徴として、アウターのジップが2WAYフルジップとなっております。

また、パンツはセンタープレスとなっているのでよりドレスライクなジャージです。

FIREBIRD(ファイヤーバード)

出典:adidas

続いてFIREBIRD(ファイヤーバード)について解説します。

生地感・・・柔らかい(ポリエステル100%)

サイズ感・・・ゆったり

FIREBIRD(ファイヤーバード)はなんといっても生地感が最高です。

ポリエステル100%なのでトレーニングウエアとしても使えます。

着心地は最高にラクですが、サイズ感は決して細くはありません。

パッと見BECKENBAUER(ベッケンバウアー)と何が違うのと思いますが上下セットで着てみるとFIREBIRD(ファイヤーバード)の方がカジュアル感があります。

やはりサイズ感とパンツのセンタープレスの違いでしょうか。

また、パンツの足元にジップが付いているのはFIREBIRD(ファイヤーバード)のみです。

ちなみにファイヤーバードをスキニーパンツのように履くことはできません。

どんなにサイズを小さくしてももも周りに少しゆとりがありますし、細さ以前に丈が足りなくなってしまいますのでご注意下さい。

せいぜいジャストサイズのテーパードパンツシルエットが限界です。

その代わりゆったりなサイズ感を利用して、Yラインシルエットとしてアウターに使うには最適となります。

https://kireimemode.com/mensfashion/2677

SST(スリーストライプスーパースター)

出典:adidas

最後はSST(スリーストライプスーパースター)を解説していきます。

生地感・・・柔らかめ(ポリエステル70% / コットン30%)

サイズ感・・・レギュラーフィット

SST(スリーストライプスーパースター)はBECKENBAUER(ベッケンバウアー)とFIREBIRD(ファイヤーバード)の丁度中間にあたるようなイメージのジャージです。

BECKENBAUER(ベッケンバウアー)がドレスライク、きれいめ、FIREBIRD(ファイヤーバード)がカジュアルとするとまさに中間に分類されます。

生地感はコットン30%が入ることによりトレーニングウエアっぽさを少し軽減し、私服として違和感なく着る事ができます。

また、サイズ感もジャストサイズなので今流行のストリートコーデにはぴったりなサイズ感です。

オーバーサイズで着るなら大きめのサイズ、タイトに着るなら小さめのサイズと万能タイプなジャージです。

デザイン面も特徴的で、BECKENBAUER(ベッケンバウアー)やFIREBIRD(ファイヤーバード)と比べて明らかに違いがわかりやすいデザインとなっております。

例えばアウターであれば襟がありませんのでMA1みたいな印象がありますし、パンツであればリブが付いております。

このSSTに関してはサイズ感よりもデザイン性が好みかどうかで考えるのが一番重要ですね。

アディダスのジャージ選び方まとめ

3種類の解説が終わりました。

次は実際にアディダスのジャージを購入する上での選び方をまとめましたので参考下さい。

■BECKENBAUER(ベッケンバウアー)

  1. タイトなサイズ感で着こなしたい人
  2. きれいめコーデが好きな人
  3. スキニーのようなサイズ感のアディダス3ラインパンツを求めている人

■FIREBIRD(ファイヤーバード)

  1. おしゃれかつラクに着たい人
  2. トレーニングウエアとしても使いたい人
  3. オーバーサイズでアディダス3ラインをコーデしたい人

■SST(スリーストライプスーパースター)

  1. ストリートファッションとして着こなしたい人
  2. MA1のようなデザインがアリな人(襟がない)
  3. リブ付きパンツを求めている人

最後に

いかがでしたか?

アディダスのジャージは種類によって何が違うのか、選び方も合わせて解説してみました。

それぞれ特徴がありますのでしっかりと理解して購入する時に後悔しないようにいただければ幸いです。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました