SHIROのディフューザー・サボンの香りを使ってみた感想レビュー

メンズファッション
スポンサーリンク

SHIROのディフューザー・サボンの香りを使ってみた感想レビュー

もはや全国で有名となったSHIROというブランド!

特に女性からの人気が凄く、ホームケア、フレグランス、スキンケアまで幅広い商品で注目を浴びております。

そんな大人気のSHIROですが、香りの評判がかなり高いんです。

そこで今回はSHIROのディフューザー・サボンの香りを使ってみた感想レビューをしていきたいと思います。

SHIROのディフューザー・サボンの香りを使ってみた感想

いきなり結論から申します。

SHIROのディフューザー・サボンの香りは

「部屋中が清潔感のある石鹸の香りにほんのり甘いムスクの香りで、男女共にウケが抜群に良い」と言った感想です。

サボンというのは石鹸という意味です。

SHIROのサボンの香りはラストノートがムスクとなっておりますので、石鹸のような自然な香りとほんのり甘いムスクのような香りも楽しめます。

そして男女共にウケが抜群に良いと言ったのは、私の部屋に遊びにきた人誰もが「良い香り!」と言っていたためです。

この香りが苦手という人は、ほとんどいないと言っても過言ではないくらい私も大好きです。

ではより詳しく使ってみて良かった点、惜しかった点をまとめてみましたのでご覧ください。

良かった点

まずは良かった点です。

良かった点をまとめると5つあります。

  1. 香りが良い
  2. 香りの持続性も良い
  3. インテリアとしておしゃれ
  4. ブランドと容量を考えるとお手頃価格
  5. 付属スティックが12本
香りが良い

まず大前提としてSHIROのサボンの香りは最高です。

アロマのような癒しの香りとは少し異なりますが、高級感のある石鹸の香りがします。

<香調>
TOP:レモン、ライチ、ブラックカラント、ライチ
MIDDLE:ローズ、ジャスミン、スズラン、プラム
LAST:ムスク、アンバー、ウッディ、スウィート

出典:SHIRO

ディフーザーは部屋にずっと置いておくものなので、注目すべきはLASTの香調が重要。

SHIRO自体がユニセックスと謳っているので、男性が使用しても全く問題ありません。

むしろ部屋にSHIROが置いてあるだけでおしゃれと思われますよ。

香りの持続性も良い

これは人それぞれ意見が異なりそうですが、私は使っていて香りの持続性も良いほうだなと感じてます。

公式では香りの持続時間は2カ月半と書いてあります。

部屋に置いて2カ月半経ちましたがまだいけそうな感じがします。

3カ月くらいは持ちそうですね。

インテリアとしておしゃれ

3つ目はインテリアとしておしゃれという点。

ディフーザーは置物なので容器のデザインも重要ですよね。

SHIROのディフーザーの容器は四角くて真っ白。

見た目も高級感のある仕上がりです。

スティックの色もダークグレーなので木のような安っぽさも感じません。

ブランドと容量を考えるとお手頃価格

4つ目は価格について。

SHIROはもはやブランドとして人気があります。

ディフーザーというのは価格がピンキリで安いものだと1,000円代から、高いものだと10,000円~20,000円程します。

SHIROのディフーザーは香り関係なく一律4,620円(税込)です。

しかも容量が200mlあるので小さすぎる方ではありません。

ブランド力と容量を考えるとお手頃価格と言えるでしょう。

付属スティックが12本

4つ目は付属スティックについて。

ディフーザーを買うとセットでスティックもついてきますが、付属されているスティックの本数が12本もあります。

安いディフーザーを購入したことがある人ならお分かりですが、お手頃に買えるディフーザーで12本も付いてくることはほとんどありませんね。

ディフーザーというのはスティックから香りを放つので、スティックの数が多ければ多いほど香りも強く、広がりも良くなります。

惜しいと思った点

では続いて惜しいと思った点です。

惜しいと思った点は2つあります。

  1. 香りの広がりはそこまで感じられない
  2. 容器とスティックにほこりがつきやすい
香りの広がりはそこまで感じられない

香りと持続性は申し分ないのですが広がりがそこまで感じられませんでした。

6畳ほどの部屋と4.5畳の寝室に2つ置いているのですが、近づかないと香りが感じられない。

リビングではテレビ台に置いてますが2メートルくらい離れたソファに座ってもそこまで香りは感じません。

ほんのり薄く感じるくらい。

ただディフーザーの近くを歩くと、ふわっと香るので心地良いですが。

寝室ではベッドのすぐ横に置いているので、寝ている時にもほのかに香ります。

12本差していてこんな感じなので私は同じサボンの香りのオードパルファンを部屋に撒いて併用しております。

容器とスティックのほこりが目立つ

これはディフーザー自体がそういうものなので、惜しい点としてあげるか悩みました。

ですが一応気になりましたのであげておきます。

SHIROのディフーザーは容器とスティックのほこりが少し目立ちます。

こまめに拭いて掃除してあげましょう。

デザイン

見た目はこんな感じ。

シンプルでおしゃれな容器です。

形も正方形なのでインテリアとしても映えます。

使い方

SHIROのディフューザーを購入してから使用するまでの手順を簡単に解説します。

  1. 容器のフタを開けてフィルムを剥がす
  2. 容器のフタを閉める
  3. スティックを刺す

容器のフタを開けてフィルムを剥がす

SHIROのディフーザーは購入時フィルムが貼られています。

容器のフタを開けてフィルムを剥がしましょう。

容器のフタを閉める

フィルムを剥がしたらフタをしっかり閉めます。

溢さないように注意してください。

スティックを刺す

最後にスティックを刺せば終了です。

スティックの本数はお好みですが、付属の12本全て使用することをおすすめします。

SHIROのディフーザーその他の香りは?

SHIROのディフーザーの香りは毎年期間限定で様々な種類の香りが登場します。

定番となっているのは3種類です。

この定番の3種類は詰め替え用レフィルがあります。

レフィルとは詰め替え専用の液体とスティックのことです。

レフィルはディフューザーを買う価格より安いのでお手頃に継続して使うことができますよ。

サボン

ホワイトリリー

ホワイトティー

 

最後に

いかがでしたか?

SHIROのディフーザー・サボンの香りを使ってみた感想レビューでした。

SHIROのディフーザーはどれも良い香りなので自分好みの香りを楽しましょう。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
低身長細身メンズファッション、メンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
166㎝ 52㎏

趣味
ファッション、美容、音楽、旅行、ブログ、読書

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました