アディダスのファイヤーバードを低身長細身メンズが着てみた!サイズ感は?

メンズファッション
スポンサーリンク

アディダスのファイヤーバードを低身長細身メンズが着てみた!サイズ感は?

アディダスのファイヤーバードが半額セールをしていたので購入しました。

アディダスの3ラインはスポーツミックスにかなり使えますし、上下持っているだけでファッションコーデの幅が一気に広がります。

男女関係なく好まれるアディダスなので女ウケも悪くありませんし、着心地もラクでおしゃれです。

特にファイヤーバードはサイズ感がゆったりしているので実際のところサイズ感ってどうなの?と思う方も多いですよね。

そこで今回はアディダスのファイヤーバードを低身長細身な私が着てみた実際のサイズ感をお伝えできればと思います。

ちなみに私のスペックはこんな感じです。

身長・・・165㎝

体重・・・53㎏

低身長細身ですね(泣)。。。元々は50㎏ありませんでしたが筋トレを初めて太りました!

ではさっそくいってみましょう!

ファイヤーバード・トラックジャケット

まずはアウターから。

正式名称はトラックジャケットと言います。

シルエットの特徴として着丈が短いデザインとなります。

ファイヤーバードはアディダスのジャージの中でも一番着丈が短いので、ジャストサイズで購入して全体的に少しゆとりがあるのに丈が短いと感じる人が多いです。

ですが、着丈が短いのでカジュアルすぎるジャージ感を軽減してくれるメリットもあります。

特にデニムやスキニーパンツとの相性は抜群に良いので、ジャケットはアディダスのジャージの中で一番使い勝手が良いです。

また生地感はコットン100%なので他に展開しているジャージと比べて着心地も一番良いのも◎です。

ファイヤーバード・トラックパンツ

続いてパンツです。

パンツはトラックパンツが正式名称となります。

パンツの特徴はアディダスジャージの中で一番トレーニングウエアに近い感じです。

足首にジップが付いているのもファイヤーバードのみです。

パンツに関しては生地感がコットン100%で着心地が良い他、細身シルエットではないのでご注意下さい。

気になるサイズ感は?

では次に気になるサイズ感をご覧ください。

実際に私が購入したのはトラックジャケットがMサイズで、トラックパンツがSサイズです。

ジャケットは少しゆとりを持って着たかったのでどれくらいゆとりがでるのか、パンツはなるべく細身で履きたかったのでどれだけ細身で着こなせるのか試してみました。

トラックジャケット・Mサイズ

私の体形でこんな感じです。

身長・・・165㎝

体重・・・53㎏

Mサイズなので若干腕周りが大きい印象ですが、丈は短く感じません。

私はトラックジャケットとスキニーパンツを合わせたかったので、わざと少し大きめのMサイズを購入しました。

アディダスはYラインコーデが個人的に一番好みなので、同じくYラインコーデで考えているなら気持ちゆったりめな1サイズ上を購入するのがおすすめです。

Iラインシルエットタイトな印象を出したい方はSサイズをおすすめします。

XSだと着丈が短くなりすぎるのでコーディネートが難しくなります。

トラックパンツ・Sサイズ

ではパンツはどうでしょう。

パンツはジャケットとは逆にタイトに履きたかったのでSサイズでを購入しました。

ファイヤーバードなのでスキニー感はありませんし、もも周りがゆったりめですね。

しかしこれ以上細くすると丈が短くなってしまうのが嫌だったのでやめました。

7分丈みたいな感じで履くのはあまり恰好良くないのですから、パンツは自分のいつものサイズが一番使い勝手が良いですね。

タイトな作りではないが十分細く見せることができる

アディダスのファイヤーバードは展開されているジャージの中で一番ゆったりめなジャージとなっております。

その為、細身で着こなしたい人には本来あまり人気がありません。

細身で着こなしたい人はみんなベッケンバウアーを購入した方が良いですが、生地感が固いので好みがわかれます。

シルエットだけで言えば一番細いのはベッケンバウアーです。

ファイヤーバードは一般的に見かけるジャージと同じような生地感なので、ラクに着れるのはファイヤーバードです。

また、程よいゆとりを保ちながらもジャストサイズで着こなすとファイヤーバードでも細く見せることができます。

細すぎず、太すぎずの先ほどの画像くらいで考えているならファイヤーバードでも十分可能なんです。

最後に

いかがでしたか?

アディダスのファイヤーバード購入レビューに踏まえ、気になるサイズ感をお伝えいたしました。

私と同じ低身長細身の方は是非参考いただければと思います。

上下Sサイズ購入でも良いですが、ジャケットはオーバーサイズよりに着こなした方がYラインシルエットを出せるのでおすすめですよ!

また、私服としておしゃれに着こなすポイントは上下セットで着ない事です。

ジャケットはスキニーパンツと合わせる◎

パンツはオーバーサイズのTシャツと合わせる◎

どちらもYラインシルエットですが、一番簡潔におしゃれにまとまりますので参考下さいね。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました