ユニクロUのニットスニーカーを1ヶ月履いてみた感想と評価レビュー!

メンズファッション
スポンサーリンク

ユニクロUのニットスニーカーを1ヶ月履いてみた感想と評価レビュー!

ユニクロUから待望のオールブラックのニットスニーカーが登場しました!

前に出たものはソールだけ白だったのでオールブラックを待ち望んでいた人も多かったのではないでしょうか?

私もその1人です。

ということで今回は、オールブラックのニットスニーカーを実際に購入して1ヶ月履いてみたので感想と評価レビューしていきたいと思います。

ではさっそくいってみましょう!

ニットスニーカーを履いてみた感想と評価

いきなり結論から申しますが、今回のユニクロUニットスニーカーは

「サイズ選びが難しい。。それ以外はこの価格帯なら文句なしのニットスニーカー」という感想です。

口コミやレビューでも多かったのがやはりサイズ感問題。

ユニクロUのニットスニーカーは1㎝刻みでしかサイズ展開がありません。

なので合わない人には残念ながらとことん合わないです。

ただそこさえクリアすれば、履き心地も良いし歩きやすいニットスニーカーなので最高です。

絶対に言えることは必ず店鋪で試し履きをして購入することですね。

では1ヶ月履いてみて良かった点と惜しいと思った点を紹介します。

良かった点

ニットスニーカーの良かった点をまとめるとこんな感じです。

  1. ニットの作りは安っぽさもなく上品
  2. インソールが分厚くてクッション性抜群の歩きやすさ
  3. オールブラックを選べば大人っぽいコーデにも使える
ニットの作りは安っぽさもなく上品

1点目はアッパーのニットについて。

ニット生地自体は綺麗な作りで申し分ありません。

価格は3990円とユニクロでは高く感じるかもしれませんが、靴で考えると激安です。

この価格帯の靴として比較するとかなり十分なクオリティではないでしょうか。

特にニットは綺麗な見た目で素晴らしい。

1ヶ月ほぼ毎日履いてますが穴があいたりする心配もありません。

インソールが分厚くてクッション性抜群の歩きやすさ

2点目は歩きやすさです。

ユニクロの靴はインソールが優秀で、どの靴にもインソールが付属されています。

しかも靴によってインソールが異なるんですね。

そしてどれもクオリティがめちゃめちゃ高い。

今回のニットスニーカーのインソールは踵にかけて分厚くなっている形状でかなりクッション性が高め。

なので靴の見た目よりも身長が盛れます。

そしてクッション性が高いのでめちゃめちゃ歩きやすい。

ただ後で記述しますが、踵部分が分厚いインソールなのでジャストサイズで履かないと歩いていて脱げやすいのでサイズ選びは要注意です。

オールブラックを選べば大人っぽいコーデにも使える

最後はコーディネートについて。

カジュアルなファッションにはもちろんですが、このニットスニーカー、オールブラックを選べばスーツスタイルのようなセットアップコーデにも使えます。

さすがに完全オンのネクタイ締めたスーツスタイルには適さないですが、オフィスカジュアルくらいなら問題なく使用できます。

大人っぽいファッションが好きで足元だけ少し崩したい人にもおすすめです。

惜しいと思った点

次は惜しいと思った点です。

  1. サイズ選びが難しすぎる
  2. 裸足で履くと踵が擦れて痛い
  3. ソールがやや安っぽい印象
サイズ選びが難しすぎる

やっぱり一番の問題はサイズですね。。

サイズ選びが難しすぎます。

1㎝刻みなのでピッタリ合う人なら問題ないですが、1㎝落としたらキツい!1㎝あげたら脱げそう!という人も多いのではないでしょうか。

私もその1人でして、実際に店鋪に行って試着した時は26㎝が丁度良かったんです。

ただ歩いてみると踵が脱げる脱げる。。。

なので25㎝にサイズ変更したんですね。

そしたら裸足では履けるんですが靴下ありだときつい。

ということが起きたのですが1ヶ月たった今では靴下ありでも履けるようになりました。

これはおそらくニット部分が足の形に伸び始めたのではないかと思います。

私の経験上、ニットスニーカーをこれから買おうと思っている人は少し小さめで購入することをおすすめします。

若干の小ささであれば付属しているインソールを取って薄手のインソールに変えてしまえばキツくて履けないレベルでなければ解決します。

せっかく優秀なインソールを使えないのは残念ですが大きすぎて歩いたら脱げるより遥かにマシです。

靴として機能しているのでね(笑)

裸足で履くと踵が擦れて痛い

惜しいと思った点2つ目は、完全に個人の状態ですが

裸足で履くと踵が擦れて痛いです。

これは人によります。

人によって足の形や形状はバラバラなので問題ない人は問題ないと思います。

私の場合は左足だけですが絆創膏を貼って補っています。

絆創膏を貼れば痛くないので良かったですが裸足で履く場合は注意したほうがよいでしょう。

ソールがやや安っぽい印象

惜しいと思った点3つ目はソールについて。

申し分ないニットスニーカーと言ってもこの価格帯で考えてみればということ。

やはり高級そうには見えないし、高そうな靴にも見られにくいです。

考えてみましたが原因はソールにあります。

ニット生地は申し分ないのですがソールがやや安っぽい印象を与えてます。

個人的にはもう少し色を濃くしてニットとの境目を目立たせなければ素晴らしいなと思いました。

見た目

見た目はこんな感じ。

ソールも黒のオールブラックです。

サイズは166㎝ 54㎏の男性で25㎝を購入しました。

参考までに。

程よくシャープなデザインなので大人っぽい服装にもマッチします。

踵部分はこんな感じ。

丸みを帯びており踵を包むように考えているのだろうけどニット素材が柔らかいのでフィット感はそこまで感じにくいかも。

また踵を踏んで履くようには作られておりません。

まあ踏んで履いても問題ありませんが、縦のラインにも縫い目があるので踏みにくさは否めません。

ソール

ソールはこんな感じ。

作りとしてはやや安っぽさがありますがさすがユニクロという工夫もあります。

裏(アウトソール)を見てみると細かな波状の切り込みが入っています。

若干ではありますが滑りやすさを軽減してくれます。

サイズ選びは裸足で履くか靴下で履くかで変わる

少し補足ですが、サイズ選びは人によって裸足で履くか靴下ありで履くかでも変わってきます。

  • 裸足で履きたい人は裸足でジャストサイズを選ぶ
  • 靴下ありで履きたい人は靴下を履いた状態でジャストサイズを選ぶ

ちなみに靴下ありの場合は靴下の厚さによってもフィット感が変わってくるので注意です。

店鋪で試着する場合は、普段から履いている靴下、合わせたい靴下で試着することをおすすめします。

そしてワガママにどちらの状態でも履きたいという人。

はい、私です。

そういう人は裸足でジャストサイズを選びましょう。

そして靴下を履いた状態でも最初は苦しいかもしれませんが履いて歩いてみてください。

薄手の靴下を選んでみたり、ショートソックスを選んでみたり、逆に厚手のソックスを選んでみたり。

ちなみに私は最初靴下を履いて状態だと足の親指が痛かったんです。

しかも薄手のショートソックスで。

ああキツいなと思ってある日少し厚手のソックスに変えてみたら痛みがなくなりました。

どこが痛いか人によって様々なので誰でもこれで絶対解決という方法はありません。

ただ言えることはこのニットスニーカーは裸足で履くのが一番おしゃれに見えますよ。

最後に

いかがでしたか?

ユニクロUのニットスニーカーを1ヶ月履いてみた感想と評価レビューをしてみました。

少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

個人的には買って大正解のアイテムだと思ってます。

試着してみて足にフィットする人なら買いですね!

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
低身長細身メンズファッション、メンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
166㎝ 52㎏

趣味
ファッション、美容、音楽、旅行、ブログ、読書

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました