服は優柔不断な人こそ1人で買いに行った方が良い!その理由とは?

メンズファッション
スポンサーリンク

服は優柔不断な人こそ1人で買いに行った方が良い!その理由とは?

服を買いに行くときに、優柔不断な人ほど、1人じゃ決めれないから友達についてきてもらったりする人が多いのではないでしょうか。

私の周りでもいます。

気持ちはわかりますが実はあまりおすすめできません。

優柔不断な人こそ、服を買いに行くときは自分を信じて1人で買いに行く事をおすすめしたいです。

それは一体なぜでしょう?

結論から申しますと理由は3つあります。

  1. 自分が本当に欲しい服を買えない
  2. 友達と店員さんから進められるとつい買ってしまう
  3. ファッションセンスが磨かれない

ではそれぞれ説明していきたいと思います。

自分が本当に欲しい服を買えない

例えば自分が欲しい服があったとしても、その服が友達からあまり良い印象じゃなかった時に、優柔不断な人ほど「自分のセンスが良くないのかなぁ」と考えてしまいがち。

結局買わずに終わるという事が起こりえます。

逆に自分の意見をしっかり持ち、自分に自信があり、おしゃれだという人は絶対に有り得ない事なのですが私の周りでも悩む人、迷う人(優柔不断な人)というのは結構自分を否定的に考えがちな傾向でした。

また、その後にやっぱり欲しいから1人で買いに行ったりする事もあるようですね。

優柔不断が悪い訳ではありません

そういう人ほど慎重に選ぶ事ができるので逆に1人でゆっくり時間をかけて服を選ぶ方が向いているという事です。

直感で迷わず買ってしまう人ほど、周りの意見も聞くように心がけるきっかけになったり、衝動買いを防止できるので誰かと買いに行く方が向いています。

友達と店員さんから進められるとつい買ってしまう

友達と服を買いに行って、店員さんに服を進められる事ってありますよね?

1人で買いに行っても進められますが・・・(笑)。

この状況で自分が進められた服を気に入らなかった場合、1人だとまだ断れる可能性が高いんです。

友達と店員さんが「似合う!似合う!」とか「これ絶対買った方良いよ!」と言われると、2対1の状態になってしまい、変に迷ってしまうので結局買った後に後悔してしまうパターンに陥りがちです。

自分があまり気に入らない服は買っても結局ほとんど着ないで終わります

服のセンスは人それぞれなので仕方ないのです。

ファッションセンスがないと言われる人は、選ぶ服が悪いというよりも全身のコーディネートの仕方が悪い方が多いです。

今ではコーディネートはファッション雑誌やネットで簡単に調べる事ができます。

服に興味を持つ事が一番の近道ではありますが、そうでない人は今流行の「マネキン買い」というのから初めて行く事をおすすめします。

マネキン買いができる通販サイトはこちら

ファッションセンスが磨かれない

自分の意見を尊重せずに、友達や店員さんの意見で服を買っていると自分自身のファッションセンスがずっと磨かれず、成長できません。

周りの好みと自分の好みが違う事はしょうがない事ですから、自分の成長のためにも1人で買い物し、1対1で店員さんのセンスを参考にしていきましょう。

1人で買いに行けば、友達を待たせたり余計なアドバイスや意見もないですから、店員さん1人だけの意見を聞いて、コーディネートの参考や着こなし方などを教えてもらう事でファッションセンスは磨かれていきます。

また、1人で買いに行き店員さんの意見を参考にしていくとファッションセンスだけじゃなく、服を買う時の優柔不断も少しずつ改善されていきます

最後に

いかがでしたか?

重複しますが、優柔不断は何も悪い事ではありません

周りの意見を聞かず直感的になれという訳でもありません。

どちらも良い面もあれば悪い面もあるのです。

今回あげた3つの理由を参考にし、優柔不断の人ほど服は1人で買いに行くことをおすすめします

少しでもこの記事を見て後悔のない買い物をしていただければ幸いです。

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました