ファブリーズVSリセッシュ!男の消臭にはどっちがおすすめか比較してみた

メンズファッション
スポンサーリンク

ファブリーズVSリセッシュ!男の消臭にはどっちがおすすめか比較してみた

男の臭いって悩むことたくさんありますよね。

自分ではわからない加齢臭や飲み会、焼肉、タバコの匂い。

市販の除菌消臭剤として有名な商品として、ファブリーズとリセッシュがあります。

「どっちが効果あるの?」、「どっちがおすすめ?」と購入時に悩む人も多いと思います。

そこで今回は、ファブリーズVSリセッシュ!男の消臭にはどっちがおすすめか比較してみました。

もちろんどちらも有名で人気も高く、様々な種類の展開もされております。

今回、全てを比較するのではなく男の消臭効果はどっちが高いかを比較してみました。

「ファブリーズMEN」と「リセッシュ除菌EX デオドラントパワー」で比較していきたいと思います。

比較対象はこちら!

  1. 成分
  2. 香り
  3. 価格
  4. 使ってみた総合評価

成分の比較

まず始めに「ファブリーズMEN」と「リセッシュ除菌EX デオドラントパワー」の成分について比較していきましょう。

ファブリーズMENの成分

ファブリーズはトウモロコシ由来の消臭成分が含まれております。

この消臭成分を「シクロデキストリン」と呼び、水への溶解性を高めたり、水や酸素と反応しやすい物質を保護したりする用途に利用される事が多い成分となります。

人間の匂いの原因は汗です。

汗が衣類に付着することによって嫌な匂いが発してしまうのですが、水への溶解性を高めたり、保護したりするこの「シクロデキストリン」によって嫌な臭いを消してくれます。

また、有機系の除菌成分Quat(クウォット)」が含まれております。

Quat(クウォット)」とは「第四級アンモニウムカチオン」という防止剤に使われている事が多く、主に抗菌剤や消毒剤に含まれているため、ファブリーズでも除菌効果がはたらくというつくりになっております。

リセッシュ除菌EX デオドラントパワーの成分

リセッシュは「両性界面活性剤」が成分として含まれております。

両性界面活性剤は、臭い成分を吸着し電気的に中和して消臭する働きがあるので、消毒、消臭効果が期待できる成分となります。

また、「緑茶エキス」も消臭や除菌効果があります。さらに除菌成分として「除菌剤」も含まれてますね。

「緑茶エキス」は抗酸化作用が高いカテキンやポリフェノールを豊富に含んでおり、カテキンは抗炎症作用や殺菌作用が高いのが特徴です。

ポリフェノールは、たくさんのフェノールという意味で、分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基を持つ植物成分の総称の事を指します。

「除菌剤」の具体的な成分名までは記載されておりません。

成分の比較ポイント

成分としてはトウモロコシ由来の消臭成分か緑茶エキスかというのが比較として大きい点ですね。

どちらも消臭効果は高く有名な成分であるし、天然由来成分なのでどちらが良いというのは香りやスプレーの威力などでも変わってきます。

ちなみにスプレーの威力はリセッシュの方が強いですが、同時に吹きかけてみて香りの持続性が高いのはファブリーズでした。

除菌成分はそれぞれ会社独自の開発なので一概に比較するのは難しいですね。

香りの比較

続いて香りの比較です。

「ファブリーズMEN」も「リセッシュ除菌EX デオドラントパワー」どちらも香りが残らないタイプと香りがあるタイプの2種類展開ですが、ここでは香りがあるタイプで比較いたします。

ファブリーズMENの香り

ファブリーズMENの香りは「クールアクア」の香りです。

例えるならほんのり甘めのムスクっぽい上品な香りで、個人的にはGUCCI(グッチ)のギルティオーという香水を薄くしたような香りという印象です。

かなり良い香りで持続性もまあまあ強いですね。

リセッシュ除菌EX デオドラントパワーの香り

リセッシュ除菌EX デオドラントパワーの香りは「スプラッシュシトラス」の香りです。

こちらはファブリーズと比べると甘めのムスクっぽい上品さはなく、さっぱりとしたレモンやグレープフルーツのような柑橘系の香りとなっております。

香りの比較ポイント

香りの比較ポイントは正直好みです。

甘い上品な香りを好むかさっぱりとしたさわやかな香りを好むかで変わってきます。

香りの好みは人それぞれですので上品な香りかさっぱり系の香りどちらが好みかで選んで良いと思います。

価格の比較

続いて価格の比較をしていきます。

また、コスパの良さとして容量も比較していきたいと思います。

ファブリーズMENの価格

まずファブリーズMENは459円(Amazon参照)

容量は370g。

リセッシュ除菌EX デオドラントパワーの価格

リセッシュ除菌EX デオドラントパワーは365円(Amazon参照)

容量は360g。

これだけ見ると安くてコスパが良いのはリセッシュですね。

容量10gの差で約100円の違いです。

ですが、それぞれ公式でスプレーの回数について記載されております。

そちらを見ていきますと

ファブリーズMEN・・・スーツなどの衣類 10回 寝具などの除菌 15回リセッシュ除菌EX デオドラントパワー・・・スーツなどの衣類 15回 寝具などの除菌 15回

価格の比較ポイント

まず、容量は10gの差でファブリーズMENが多い。

ですが、価格は100円程高い。

続いてスプレーの回数。

ファブリーズMENは1ボトルにつき約360回のスプレーが可能。

リセッシュ除菌EX デオドラントパワーは1ボトルにつき約420回のスプレーが可能。

さらに効果として使用するスプレーの回数。

除菌で比較すると同じく10回ですが、衣類に関しては5回程、リセッシュの方が多いです。

衣類に使用で考えると

ファブリーズMENは10回×36回使用で360回(1ボトル)分。

リセッシュ除菌EX デオドラントパワーは15回×26回で420回(1ボトル)分。

こう考えるとファブリーズMENの方が消臭力は高く感じると思いますし、コスパについてもスプレー5回分の差を考えるとファブリーズMENの方が良いです。

ただ、同じく10回で考えるとリセッシュの方がお得ですので使い方次第ではあります。

総合評価

比較してみて「ファブリーズMEN」と「リセッシュ除菌EX デオドラントパワー」の総合評価ですが、個人的にはファブリーズの方がおすすめです。

使ってみた感想や評価としては

消臭力はファブリーズの方が高い感じがした。

除菌力はあまり大差がない。

コスパも公式の説明通り使用すれば、ファブリーズMENの方がコスパが良い。

という感想と評価です。

スプレーの使いやすさは、リセッシュ除菌EX デオドラントパワーの方が押しやすいのと威力が高いので好みでした。

細かいですが、プッシュする箇所の反りがお互い逆なんですよね。

ファブリーズMENは指で押す方に膨らみがありますがリセッシュは逆で押される方に合わせて反ってます。

やはり使いやすいのはリセッシュの一般的な方です。

最後に

いかがでしたか?

ファブリーズVSリセッシュ!男の消臭はどっちがおすすめか比較してみました。

それぞれの使ってみた感想記事も書いてますのでよければ合わせてご覧ください。

消臭力はファブリーズの方が強い印象ですが、香りの好みや使いやすさも考えると一概にこっちとは言い難いですね。

この記事が少しでも購入の参考となれば幸いです。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました