低身長メンズがユニクロの3Dクルーネックセーター購入レビュー!

メンズファッション
スポンサーリンク

低身長メンズがユニクロの3Dクルーネックセーター購入レビュー!

ユニクロ2022春夏の新セーター。

3Dクルーネックセーターが最高だったので購入レビューします。

私は166㎝ 54㎏の低身長メンズですが、おすすめなサイズ感についてもお伝えしたいと思います。

※3Dクルーネックセーターという商品はユニクロとユニクロUで2種類展開されておりますが、今回のレビュー商品はユニクロの商品となります。

3Dクルーネックセーターとは?

3Dクルーネックセーターとは縫い目がなく1本の糸で縫製しているセーターとなります。

通常のセーターであれば肩やウエスト横などに縫い目がありますよね。

3Dクルーネックセーターは縫い目がないので「ストン」と被る感じのセーターです。

その為、着心地がかなり良くツッパリ感もありません。

着てみた感想レビュー

実際に購入して着てみましたが最高でした。

「素材感も柔らかく着心地も良いユニクロで1番のセーター」といった感想です。

今まで様々ユニクロのセーターを着てきましたが個人的に1番お気に入りです。

カラー展開は3色。

  • ライトグレー
  • ブラック
  • ブルー

おすすめカラーはライトグレーです。

かなり明るめのグレーなので春にもってこいの色です。

防寒面でいうとカシミアセーターなどに比べ落ちますが、シルエット、着心地、素材感を考えると3Dクルーネックセーターは良すぎます。

わかりやすく良かった点と惜しいと思った点をまとめてみましたのでご覧ください。

良かった点

まずは良かった点です。

良かった点は4つにまとめました。

  1. 着心地が良すぎる
  2. リブがなくシルエットがキレイ
  3. ブランド見えする素材感
  4. ほぼオールシーズン着れる
着心地が良すぎる

まずは着心地について。

3Dクルーネックセーターの着心地はユニクロの数多く展開されているセーターの中でも個人的にトップレベルでした。

やや厚みのある1枚の布を被っているような感覚なので、手を曲げたり腰をひねったりしても窮屈さを感じません。

伸縮性もありますので動きやすいセーターとしても最高です。

リブがなくシルエットがキレイ

3Dクルーネックセーターはリブが付いていません。

リブがないと腕まくりしにくいんじゃないかと思われるかもしれませんがさすがユニクロ。

しっかり考えて作られています。

実は先端の手首周りは肩回りに比べやや細く作られています。

テーパードというよりは手首周りのみ細くなっている感じですね。

そして着丈にもリブはないのでウエストの締め付けられる感じも全くありません。

シルエットがキレイなのでぽっこりお腹を隠したい人にもおすすめなセーターです。

ブランド見えする素材感

続いては素材感です。

服を購入する上でシルエットと素材感は一番こだわるところです。

3Dクルーネックセーターの素材は60% 綿,40% アクリルとなっております。

綿100%ではないので防寒対策としてはおすすめできませんがアクリルが40%混合していることにより適度な光沢感が感じられます。

そして伸縮性が高い。

触り心地もほどよい凹凸で柔らかい印象です。

ドレープ感もキレイに出ますのでブランド見えするセーターですよ。

ほぼオールシーズン着れる

良かった点最後はほぼオールシーズン着れる点です。

見た目的に季節感がほとんどないんですよ。

ただオールシーズンといっても、やはり真夏の暑い時には誰も着ないと思うので「ほぼ」にしました。

では真冬にはどうか。

正直防寒性はほぼありません。

なので真冬にはヒートテックをインナーに着るの必須となります。

春、秋はエアリズムをインナーに着こめば適度に涼しく着ることができます。

インナーにヒートテック、エアリズムを使えばほぼオールシーズン使えるので便利で万能なセーターです。

惜しいと思った点

では続けて惜しいと思った点です。

惜しいと思った点はこちら。

  1. ユニクロにしては価格が高い
  2. サイズ選びが難しい
  3. 着続けていくと少しずつ毛羽立ちが起こる
ユニクロにしては価格が高い

3Dクルーネックセーターは定価3,990円です。

1本の糸で縫い目がない特殊な技術を用いる機械が必要なので、高いのはしょうがないんですがユニクロにしては価格が高いと思われる人も多いんじゃないかなと思いあげてみました。

期間限定価格で2,990円まで落ちましたがその頃にはサイズがほとんどありませんでした。

サイズ選びが難しい

3Dクルーネックセーターはサイズ選びが難しいなと感じました。

もちろんリラックスシルエットのセーターなので、ジャストサイズで購入しても違和感なく着れます。

ただジャストサイズだとシルエットはややゆったりだけど首回りが意外ときつめ。

そしてオーバーサイズにしすぎると3Dクルーネックセーター特有のきれいなドレープ感はシワにより薄れてきます。

どう着こなしたいかによって慎重にサイズ選びすることをおすすめします。

今のトレンドを考えると1サイズアップくらいで首回りのゆとりも考えて選ぶとちょうど良いです。

とことんオーバーサイズで着たいのであれば2サイズ、3サイズアップでも良いですがシワ感は出ます。

私はグレーをMサイズ、黒をXLサイズで購入しました。

普段Sサイズなので1サイズアップと3サイズアップで購入しましたがどちらもコーディネートによって上手く使っています。

着続けていくと少しずつ毛羽立ちが起こる

3Dクルーネックセーターは60% 綿なので、やはり着ていくうちに毛羽立ちが起こってきます。

注意して細かく見ないとわかりませんが気になる人はいるかもしれません。

セーターで毛羽立ちが起こらないのは難しいのでこの点は妥協ラインかなと思います。

オーバーサイズコーデ

ユニクロUのスウェットギャザーパンツに黒の3Dクルーネックセーターを合わせてみました。

全体的にオーバーサイズのコーディネート。

  • ユニクロ 3Dクルーネックセーター(ブラック) XL
  • ユニクロ スウェットギャザーパンツ(ナチュラル) S
  • ユニクロ コットンキャンバスレースアップスニーカー(黒)25.5㎝

靴もユニクロのコットンキャンバスレースアップスニーカーなので全身ユニクロコーデです。

ジャストサイズコーデ

こちらも靴以外ユニクロで合わせたジャストサイズよりのコーディネートです。

Mサイズでもけっこうゆったり着れます。

私の場合、Sサイズがジャストサイズなんですが3Dクルーネックセーターは1サイズアップして着てます。

もっと大人っぽく着たい人は普段と同じジャストサイズを選んでも良いかもしれません。

  • ユニクロ 3Dクルーネックセーター(ライトグレー)M
  • ユニクロ ウルトラストレッチスキニー(黒)XS
  • アルフレッドバニスター カットスリッポン(黒)40

最後に

いかがでしたか?

低身長メンズがユニクロの3Dクルーネックセーター購入レビューしてみました。

ユニクロUでも3Dクルーネックセーターという全く同じ名前の商品が展開されておりますが素材も異なります。

使いやすさを考えればユニクロUよりユニクロの3Dクルーネックセーターがおすすめです。

間違わないように気おつけましょう。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
低身長細身メンズファッション、メンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
166㎝ 52㎏

趣味
ファッション、美容、音楽、旅行、ブログ、読書

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました