DROAS(ドロアス)のシルキートリートメントを男が使ってみた感想と評価レビュー

メンズ美容
スポンサーリンク

DROAS(ドロアス)のシルキートリートメントを男が使ってみた感想と評価レビュー

以前、DROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーをレビューしました。

続いてDROAS(ドロアス)シルキートリートメントの使ってみた感想と評価レビューをしていきたいと思います。

ちなみにDROAS(ドロアス)はBOTANIST(ボタニスト)と同じ会社の製品となります。

株式会社I-ne(アイエヌイー)という会社ですね。

参考までに公式サイトのリンクを貼っておきますのでよければご覧ください。

株式会社I-ne(アイエヌイー)公式サイト

ではさっそくいってみましょう。

使ってみた感想と評価

DROAS(ドロアス)のシルキートリートメントを使ってみた感想と評価は

「脱脂力は強いが、ドライヤーで乾かした後の髪はさらさらふわふわなトリートメント」といった感じです。

とにかく一番最初に感じたのが脱脂力の強さ。

DROAS(ドロアス)はシャンプーも脱脂力を感じますが、トリートメントはもっと強く感じます。

脱脂力とは油性成分を取り去る能力のことで、すすいだ時は髪がかなりキュッとします。

初めて使った時は、「これ本当にさらさらになるの?」と若干ビビりましたがドライヤーで乾かした後の髪質はびっくりするくらいさらさらでふわふわです。

髪が軽くなったと実感できます。

この脱脂力が強いというのはDROAS(ドロアス)の長所でもあるのですが、ユーザーの反応としてはどうでしょう。

男性はトリートメントのぬるぬる感を苦手とする人が女性に比べて多いので、男性にこそ好まれるかもしれませんね。

個人的に良いと思った点、惜しいと思った点をまとめてみましたのでご覧ください。

良いと思った点

良いと思った点は2つあります。

  1. ドライヤー後の髪質がふんわりさらさら
  2. 香りが男女共に使える香り
ドライヤー後の髪質がふんわりさらさら

まず良いと思って点1つ目はドライヤー後の髪質です。

すすいだ直後は脱脂力が強くキュッとしすぎるのですが、ドライヤーで乾かした後は凄い。

まず全体的に髪が軽くなった感じがします。

そして触り心地もさらさらです。

すすいでいる時はあれ?って思うかもしれませんがしっかりと保湿してくれております。

香りが男女共に使える香り

続いて良いと思った点は香りについて。

香りはシャンプーと同じ「ブリージーサボンの香り」。

簡単にいうと石鹸の香りです。

直訳すると「風通しの良い石鹸の香り」みたいな感じですね。

実際は石鹸にしては良い香りすぎるくらいで、若干フルーティな香りもします。

マスカットのような優しい香りをイメージしていただければ近いと思います。

女性はもちろん、男性が使用しても違和感ない香りです。

惜しいと思った点

惜しいと思った点は2つですね。

  1. 脱脂力が強すぎる
  2. パッケージのような泥っぽいテクスチャではない
脱脂力が強すぎる

まずは脱脂力ですね。

トリートメントでここまで脱脂力が強いのは初めて使いました。

かなりキュッとした洗い上がりなので、すすいだ直後は指通りも引っ掛かります。

この点は賛否両論ですが、あまり良いイメージをもたれない人の方が多いと思いますね。

ただ実はこの洗い上がりキュッとなることは公式サイトでしっかりと書いてあります。

DROAS(ドロアス)公式購入サイト

良いと思った点にあげましたが本当にこのキュッとした感じでドライヤーを使って乾かすと驚くほどさらさらな髪質になります。

パッケージのような泥っぽいテクスチャーではない

お次はテクスチャについて。

ボトルに書いてある泥のようなテクスチャーとは異なります。

DROAS(ドロアス)はクレイシャンプー、クレイトリートメントと名乗ってますがあくまでも成分に含まれているという認識をしましょう。

普通のトリートメントでよくあるようなシリコントリートメントのようなテクスチャーです。

若干さらさらしているので髪には馴染みやすいですね。

デザイン

デザインはこんな感じ。

シャンプーとセットで見るとシンプルで品のあるボトルデザインです。

容量は400ml。

同じ会社の商品、ボタニストは490mlで1500円なのでボタニストと比べると若干安いです。

中身

続いて中身。

中身は白くてさらっとしているテクスチャーです。

泥っぽさは全然感じません。

特徴と成分

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、海シルト、海水、ワカメエキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、マフノリ、サガラメエキス、加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、リモニウムゲルベリエキス、クリスマムマリチマムエキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、シア脂、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-50、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、イソステアリン酸、コレステロール、ヒドロキシエチルセルロース、ジメチコノール、セチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、イソプロパノール、PG、グルコース、パルミチン酸エチルヘキシル、クエン酸、グルコン酸Na、フェノキシエタノール、香料

出典:Amazon

DROAS(ドロアス)のシルキートリートメントの特徴は、エステ発想のクレイケアです。

そのクレイケアが保湿成分の海シルトとなります。

海シルトとは、沖縄の海底に何百年も堆積していたミネラル類など、海洋成分を豊富に含んだ粘土の事で髪を健康にしてくれる成分です。

よくクレイの洗顔などに使われている事が多いですね。

そして成分ですが、まずしっかりと「ジメチコン」と書いてありますのでシリコン入りのトリートメントとなります。

シリコン入りが悪いという訳ではありませんし、補修力を考えるならシリコン入りの方が良いです。

ノンシリコンシャンプーとセットのトリートメントは、両方ノンシリコンというイメージを持っている人がいますがトリートメントにはほとんどシリコンが入っております。

続いて補修成分です。

加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAPとたくさんの補修成分が含まれております。

購入はどこがおすすめ?

購入はネットでも市販のドラッグストアでも購入できます。

おすすめは公式サイトかAmazonですね。

公式サイトではLINE(ライン)の友達追加で100円引きで購入できます。

DROAS(ドロアス)公式購入サイト

最後に

いかがでしたか?

DROAS(ドロアス)のシルキートリートメントを男が使ってみた感想と評価レビューでした。

シャンプーと併用して使用するのはもちろん。

ボタニストと同じ会社、株式会社I-ne(アイエヌイー)の商品なので是非興味がある人はお試し下さい。

ボタニストよりキュッとした洗い上がりを求めている人や、トリートメントのぬるぬる感が苦手という男性には最適ですよ。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズ美容
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました