コンクールFを使ってみたので感想と使い方をレビューします!

メンズ美容
スポンサーリンク

コンクールFを使ってみたので感想と使い方をレビューします!

自分の口臭が気になる人は多いはず。

意外と自分では気付かないうちに臭っている事もあるかもしれません。

特に人前では「大丈夫かな?」と気になりますよね?

虫歯がない人でも食後は口臭が気になってしまうのですから。

タバコを吸う方やコーヒーを飲む人であれば

もしかしたら凄い臭いを発してしまっているかもしれません。

実は意外と口臭対策ってしていない人が多いんですよ。

理由はやはりめんどくさいからでしょう。

そこで今回は持ち歩きにも最適で口臭対策としても評判の高い「コンクールF」を使ってみたので感想と使い方をレビューしていきたいと思います。

特に

  1. 朝はするけど昼食後に歯磨きなんてめんどくさい
  2. タバコを吸ってコーヒーを飲むのに歯磨き以外何も口臭対策していない
  3. 一応気になってミンティアばっかり食べている
  4. 喋るとちょっと嫌な顔をされる
  5. 「はぁ~」と息を吐いて臭いのが自分でわかる
  6. 使い捨てのマウスウォッシュじゃコスパが高い
  7. 口臭対策として効果が高い商品を探している
  8. なるべくお金をかけたくない

上記に当てはまるような人ほど試してほしい商品なのでさっそく見ていきましょう。

コンクールFを使ってみた感想

結論から申しますとコンクールFを使ってみた感想は

マウスウォッシュ特有のヒリヒリ感もなく口臭予防の持続性が高いコスパの良いマウスウォッシュ」といった感想です。

では続いてコンクールFの特徴を説明します。

コンクールFの特徴

薬用のマウスウォッシュとして評判があり歯医者からもおすすめされるマウスウォッシュ。

それがコンクールFなのです。

そもそも何でそんな評判が良いの?ってところなんですが、コンクールFの特徴としてまず高い持続性と殺菌力を持っているのが1番でしょう。

グルコン酸クロルヘキシジン配合

約12時間効果が続く「グルコン酸クロルヘキシジン」という殺菌剤が配合されている為、朝1回の使用で1日の半分持続されるパワーを持っています。

実際に私も使用しておりますが、仕事に行く前、出かける前に使用すると昼食を食べた後でも口の中の違和感や臭いが自分では特に気にならない程度になりました。

マイルドなスッキリ感

マウスウォッシュと聞くとかなりスースーするイメージを持ったり、少し口内がヒリヒリする経験をした人もいるのではないでしょうか。

コンクールF低刺激タイプの為、ほとんどスースーしません。

ほのかに感じるミント味で、口内にもやさしいマイルドなスッキリ感を感じる事ができます。

人によってはスースー感が足りないから効いている感じがしないという方もいらっしゃいますが、口臭対策という面では先ほど述べた強い持続性のある殺菌剤が配合されている為、他のマウスウォッシュ以上に口臭対策されているのです。

虫歯、歯茎の炎症予防にも

グリチルリチン酸アンモニウムという炎症を抑える抗炎症剤も配合されており、虫歯予防、歯周病の予防としても効果のあるマウスウォッシュなんです。

濃縮タイプでコスパが最高

濃縮タイプとは、水で薄めて使うタイプなので1回使用するのにも5~10滴程で十分です。

さらに容量が100mlなので、1本で360~700回分も使用できるという驚異のコスパなんですから驚きですよね。

使い捨てのマウスウォッシュ700個分ですよ!?(笑)

価格は?

本体価格は税抜きで1,000円となります。

この値段で360~700回使えるのですから1回あたり2.7円~1.4円ですよ。

私も毎日愛用しておりますが全然なくなる感じがしないので濃縮タイプは相当安いです。

購入はどこがおすすめ?

基本的に歯医者で販売している事が多いようですが、一部のドラックストアにも売っております。

ですがあまり売っている店舗は多くないようです。

アインズ&ドルぺでは売っているのを確認しました。

少しでも安く買うならAmazonですね。

使い方

使い方は2つあります。

  1. 歯磨き後のうがいとしてコンクールFを使用
  2. 歯磨きが終わった後出かける前にコンクールFを使用

正直どちらでもOKです。

個人的には歯磨きでは歯磨き粉を使用するので水で十分なスッキリ感が得られるので、少し時間を置いた出かける直前にうがいのみで使用する事をおすすめします。

どちらの用途でも使い方は同じで、水約25~50ml(コップの1/8~1/4くらい)に5~10滴程コンクールFを入れてうがいするだけです。

ここでうがいのポイントがあります!

上を向いて口を開けた「ガラガラ」うがいではなく、口を閉じて口内全体に当てるような「グチュグチュ」うがいを行いましょう。

そうする事によって口の側面や上側にもまんべんなくコンクールFが浸透し口臭対策として効果が強くなります。

最後に

いかがでしたか?

私はコンクールFのおかげで人前で話す時に使用前より自身を得る事ができました。

この記事を読んで、コンクールFが口臭対策としてなぜこんなに評判が良いのか少しでもわかっていただけたら幸いです。

また、口臭対策でマウスウォッシュを探している方には是非おすすめしたい商品です。

1本の大きさもそこまで大きくはなので持ち運びにも最適なので利便性も良いですね。

鞄にこっそり忍ばせちゃえば気になった時にいつでも使用できますよ。

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズ美容
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました