DROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーを男が使ってみた感想と評価レビュー

メンズ美容
スポンサーリンク

DROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーを男が使ってみた感想と評価

DROAS(ドロアス)という市販で買えるクレイシャンプーを知っておりますでしょうか。

意外とみんな知らない内容が、このDROAS(ドロアス)は有名なBOTANIST(ボタニスト)と同じ会社が作っているシャンプーとなります。

「泥がもつ力を引き出したエステ発想のクレイシャンプー。泥の恵みで明日の美しさを。」というコンセプトの新シャンプーなんですが、やはりBOTANIST(ボタニスト)と同じ会社ということなので興味を持ち使ってみました。

私は男性なので、男性でも問題なく使えるかというのも解説できればと思います。

市販のシャンプーってほとんどが女性をターゲットに作られているので男性に合うのか悩みますよね。

そこで、今回はDROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーを男が使ってみた感想と評価レビューをしていきますのでさっそくいってみましょう!

男性シャンプーで人気のバルクオムが75%オフの1,480円で購入できる公式サイトはこちら↓

【BULK HOMME】


使ってみた感想と評価

いきなり結論から申しますが、男が使ってみた感想と評価は

「むしろ男性に適している洗い上がりで泡立ちが良いノンシリコンシャンプー」といった感じです。

■こんな人におすすめ!

・髪をさらさらにしたい人

・オイリー肌の人

・しっかりとした洗い上がりのシャンプーが好みな人

・保湿成分がしっかりとしたシャンプーを求めている人

・ボタニストが合わなかったけど市販で良いシャンプーを探している人

男性でも問題なく使用できます。

むしろ男性のほうが気に入る人が多いんじゃないかなと思いました。

理由はしっかりとした洗い上がりで、脱脂力が強いから。

セットのトリートメントと合わせて使っても男性が苦手とするヌルヌル感や洗い残し感が全く感じないないんです。

特にトリートメントが脱脂力強めですね。

ではより詳しくDROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーを見ていきますので、個人的に良いと思った点と惜しいと思った点をあげていきます。

良いと思った点

個人的に良いと思った点は3つあります。

  1. 洗浄力も十分で泡立ちが良い
  2. 香りが男女問わず使用できる香り
  3. 使用後は髪が軽くなった
洗浄力も十分で泡立ちが良い

まず良いと思った点1つ目。

洗浄力も十分で泡立ちが良いというところです。

洗浄力に関しては特徴と成分の内容で詳しく触れていきますが、使ってみてもしっかりと洗っている感じは十分感じられますし、使用後のフケやかゆみも全然ありません。

男性でいうとワックス落ちもかなり良いシャンプーなのでおすすめですね。

香りが男女問わず使用できる香り

続いて良いと思った点2つ目は、香りです。

男女に特化したわけでもない石鹸の香りといった感じでしょうか。

公式では「ブリージーサボンの香り」と謳っておりますね。

直訳すると「風通しの良い石鹸の香り」みたいな意味となりますが、どんな香りかよくわかりませんよね。

石鹸と言えば石鹸ですが、少しフルーティな香りを感じました。

マスカットのような香りでもありますかね。

ただ、男性でも苦手な人はあまりいないような香りです。

男性シャンプーをメインに使っていた方なら少し女性っぽい香りと感じるかもしれません。

使用後は髪が軽くなった

良いと思った点3つ目は使用後について。

シャンプーをすすいだあとは保湿成分がしっかりしているので、通常のシャンプー以上にさらさらな髪を感じられます。

ただ、脱脂力が強めなのでキュッとしやすくもあります。

そして一番感じるのはドライヤー後の髪質がすごい!

トリートメントと併用するとより実感しますが、髪がふんわり軽くなった実感を味わえます。

惜しいと思った点

続いて惜しいと思った点ですが、こちらは1つのみです。

  1. パッケージのようなクレイシャンプーではない
パッケージのようなクレイシャンプーではない

これ結構勘違いする人多いと思うんですよね。

もちろん天然由来のクレイシャンプーであることに間違いないのですが、パッケージのような泥って感じのテクスチャではありません。

なので泥で洗うといっても泥という感じは全くしませんのであらかじめ知っておきましょう。

テクスチャもけっこうさらさらしております。

はい。では続けて商品のレビューをしていきたいと思います。

デザイン

まずパッケージはこんな感じ。

シンプルでおしゃれなボトルデザインです。

容量は400mlとやや少なめ。

1000円以下で買えますがコスパ自体は普通。

ボタニストは490mlで1500円なので容量で考えても少し安いかなくらいです。

中身

中身はこんな感じ。

先ほど惜しいと思った点で書きましたが、泥って感じはなくさらっとしたテクスチャ。

クレイシャンプーなのに色は透明でかなり瑞々しいので、泥っぽさをイメージしている人は注意が必要です。

香りは素晴らしい。

男女問わず使っても問題ない香りです。

泡立ち

DROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーの泡はこんな感じ。

泡立ちはかなり良いですが、弾力のある泡というよりはやわらかい水みずしい泡という感じです。

そして洗う時は優しい洗い心地なのにしっかりとした洗い上がりが最高です。

トリートメントしてないとは思えないような保湿感も感じられます。

キュッとする感覚もあるので、本当にさらさらになるの?と思ったりもしますが、ドライヤー後の髪質はかなりさらさらでふんわりです。

これは今まで味わったことない感覚でした。

特徴と成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、海シルト、海水、ワカメエキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、マフノリ、サガラメエキス、加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、リモニウムゲルベリエキス、クリスマムマリチマムエキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、グトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、シア脂、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、DPG、BG、イソステアリン酸、コレステロール、塩化Na、ポリソルベート20、PG、クエン酸、水酸化Na、 EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

出典:Amazon

DROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーの一番の特徴は、エステ発想のクレイケアというところ。

海シルトという保湿成分が泥(クレイケア)にあたります。

海シルトとは、沖縄の海底に何百年も堆積していたミネラル類など、海洋成分を豊富に含んだ粘土の事を指します。

泥というのは汚れを落とす効果というイメージを持たれがちですが、このDROAS(ドロアス)では汚れに踏まえ保湿成分ということで推しておりますね。

そして気になる洗浄成分はココイルグルタミン酸TEAが主成分となっております。

ココイルグルタミン酸TEA・・・アミノ酸系で低洗浄力の頭皮に優しい成分です。

その他に、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタインが配合されております。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、洗浄力が高く刺激の強い洗浄成分なのでうまく融合されていると思います。

結果的に洗浄成分はほどよく強めなノンシリコンシャンプーですね。

シリコンはもちろん入っておりません。

ボタニストよりしっかりとした洗い上がりのシャンプーが欲しいという人にはおすすめです。

購入はどこがおすすめ?

購入は市販のドラッグストアでもネット購入どちらでもOKです。

DROAS(ドロアス)はネットでもほとんど値段が変わりません。

一番安かったのはAmazonでした。

最後に

いかがでしたか?

DROAS(ドロアス)のシルキーシャンプーを男が使ってみた感想と評価レビューでした。

髪をさらさら、ふんわりにしたい女性はもちろん、やさしい洗い心地でしっかりキュッとした洗い上がりを求めている男性にもおすすめなシャンプーとなります。

BOTANIST(ボタニスト)と同じ会社なので信頼もできますよね。

ぜひこの記事を購入の参考にしていただければと思います。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズ美容
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました