EVERDEEP(エバーディープ)のメンズ洗顔を使ってみた感想・評価レビュー

メンズ美容
スポンサーリンク

EVERDEEP(エバーディープ)のメンズ洗顔を使ってみた感想・評価レビュー

今では男性でも洗顔に気を使っている人が増えてきました。

肌荒れは不潔な印象を与えてしまい、女性からも清潔感がないと思われてしまいます。

そう、肌は一番わかりやすい清潔感を与えることができるのです。

あなたは洗顔に気を使っていますか?

もしまだ気を使っていないなら今からでも遅くありません。

今回はEVERDEEP(エバーディープ)というメンズ洗顔を使ってみたので感想と評価レビューをしていきたいと思います。

メンズスキンケアの大人気ブランドバルクオム

バルクオム公式サイトなら通常6160円のところ、初回のみ83%オフの990円で購入できます。

メンズコスメ BULK HOMME(バルクオム)ONLINE STORE

使ってみた感想と評価

さっそく結論から申しますと

EVERDEEP(エバーディープ)のメンズ洗顔は、

「洗顔に時間をかけたくないけどしっかり肌ケアしたい男性におすすめなメンズ洗顔」という感想です。

泡洗顔なので泡立てネットも必要ありません。

プッシュしてすぐ顔につけて洗い流すだけで清潔な肌を保つことができます。

泡洗顔だと、シェービングをする時にも簡単に使用できるのが良いですね。

また、MADE IN JAPANなので日本人の肌向けに作られております。

ではもう少しわかりやすく使ってみて良いと思った点と惜しいと思った点をまとめてみましたのでご覧ください。

良いと思った点

良いと思った点は4つあります。

  1. 泡洗顔なので洗顔時間が短縮できる
  2. メントール配合なしで誰でも使える
  3. 洗顔後のつっぱり感がない
  4. 洗い上がりしっとり
泡洗顔なので洗顔時間が短縮できる

男性でよくある声として、洗顔に時間をかけるのがめんどくさいとありますね。

通常の洗顔だと、泡立てネットを使ってモコモコな泡を作り、優しく肌につけて洗顔をしてほしい所ですが、泡立てネットを使うのがめんどくさい人もいると思います。

EVERDEEP(エバーディープ)は泡洗顔なので泡立てネットを使う必要がありません。

手に出したらそのまま顔につけて洗えるので、急いでいる時とかは重宝されます。

メントール配合なしで誰でも使える

EVERDEEP(エバーディープ)はメンズケア用品ですが、メントール配合なしです。

メンズケアってけっこうメントール配合の商品が多いのですが、それを苦手とする男性もいます。

よくシャンプー等に入っている事が多いのですが、個人的にはメントール特有のスースーする感じがあまり得意ではありません。

メントール特有のスースー感が苦手な人でもEVERDEEP(エバーディープ)のメンズ洗顔は使えますよ。

洗顔後のつっぱり感がない

洗顔後に顔がつっぱってしまうというのもよく聞きますよね。

EVERDEEP(エバーディープ)のメンズ洗顔は泡洗顔でアミノ酸成分配合なので、肌にやさしいのが特徴です。

そのため、洗顔後のつっぱり感は感じられませんでした。

敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使うことができます。

洗い上がりしっとり

洗い上がりはけっこうしっとりします。

メンズ用品だと洗い上がりがさっぱりするような商品が多いのに対し、EVERDEEP(エバーディープ)のメンズ洗顔は洗い上がりがしっとりです。

男性からすると、洗い落としにくいと感じてしまう人もいるかもしれませんが保湿ケアができるという事ですね。

惜しいと思った点

続いて惜しいと思った点は2つあります。

  1. 泡が溶けやすい
  2. 洗い上がりのさっぱり感はそこまで感じられない
泡が溶けやすい

惜しいと思った点として感じたのが、泡の濃密度ですね。

顔につけると意外とすぐぺしゃってしまうのが少し残念でした。

個人的には、もっとモコモコな泡で洗いたかったなという印象です。

泡が物足りないと感じる人は気持ち多めにプッシュして使用しましょう。

洗い上がりのさっぱり感はそこまで感じられない

良いと思った点にも書きましたが、洗い上がりはしっとりとする洗顔です。

なので「洗った!」と感じるような顔がキュッとする洗い上がりの洗顔ではありません。

スクラブのような強力な洗浄力というよりは、アミノ酸成分、植物由来の保湿成分で合成着色料やシリコンなどを一切使わず、自然な成分で作られている洗顔となります。

さっぱり感を求めているというより、しっかりと保湿できる、肌にやさしいを重視する方におすすめな洗顔となります。

見た目

見た目はこんな感じ。

真っ白なボトルでおしゃれです。

泡を出す際にプッシュする部分も大きめで押しやすくなっております。

中身

中身はこんな感じ。

泡洗顔なので出したらもう泡の状態です。

ただ、泡の弾力やボリュームはもう少しあると洗いやすいかなという印象でした。

特徴

POINT 1  植物由来の保湿成分で肌のバリア機能をサポート

加齢によるダメージにアプローチする成分を配合。年齢を重ねるごとに失いがちなうるおいと弾力を肌に与え、肌のバリア機能をサポートします。

洗顔しながら、肌に必要なうるおいを与える保湿ケアもできるのはいい!

POINT 2 肌を守りながり本来の力を高める

肌荒れ・ヒゲ剃り・紫外線・ホコリなど男性の肌はダメージを受けやすい。

それらの問題に働きかける成分を配合、原因を予防する。

肌のバリア機能を守り、肌荒れを防ぎ、健やかな肌を保つ

POINT 3 植物エキス・9つの不使用・水のこだわり【メーカー60日保証期間】

男性の肌は敏感だ。だから、植物エキス・9つの不使用だけでなくにもこだわる。

■15種類の植物エキス配合

■エタノール・パラベン・合成着色料、合成香料・旧表示指定成分・シリコン・鉱物油・紫外線吸収剤・メントール不使用

■北海道 国有林の水を使用、キレイな水使うことで肌へよくなじむ

【メーカー60日保証期間付き】満足いただけない場合は、ご連絡ください。

出典:Amazon

特徴を大きくまとめると3つ。

まず、植物由来の保湿成分で加齢により失ったダメージをアプローチしてくれます。

続いて、髭剃りなどで受けたダメージをなるべく受けないようにするよう肌を守ってくれます。

そして最後は水にもこだわっているという点。

北海道国有林の水を使用しているので、肌へのなじみが良くより清潔な肌へと導いてくれます。

成分

水、ラウロイルアスパラギン酸Na、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、BG、コカミドDEA、グリチルリチン酸2K、ベタイン、アロエベラ葉エキス、ユズ果実エキス、クロレラエキ、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキス、アーチチョーク葉エキス、カミツレ花エキス、クマザサ葉エキス、セージ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ベルガモット果実油、レモン果皮油、クエン酸、カプリリルグリコール

出典:Amazon

洗浄成分はラウロイルアスパラギン酸Naで、アミノ酸成分配合の洗顔です。

洗浄力がマイルドで肌への刺激が少ない為、敏感肌でも使用できます。

また、香りはほとんどしないのですが、ベルガモット果実油、レモン果皮油が配合されているので

柑橘系の香りがほのかに香ります。

洗顔後はEVERDEEPのオールインワンジェルで保湿しよう

洗顔だけでも他商品と比べ、保湿されている感じを得られる洗顔ですが、よりしっかりとケアをしたい人は、EVERDEEP(エバーディープ)のオールインワンジェルを洗顔後に使ってケアしましょう。

オールインワンジェルという名前ですが、簡単に言うと化粧水です。

洗顔後に化粧水を浸けることによって顔に必要な水分を補う事ができます。

必要な水分が足りないと乾燥してしまったり、ニキビの原因になってしまいますので個人的には洗顔後は化粧水の使用をおすすめします。

ちなみにEVERDEEP(エバーディープ)の化粧水も使ってみましたが、かなり良かったです。

購入はどこがおすすめ?

EVERDEEP(エバーディープ)はAmazonで購入することができます。

価格は洗顔が1760円、オールインワンジェルが1980円です。

しっかりとしたメンズケア用品にしてはけっこうお手頃な価格ですよ。

有名なバルクオムの洗顔は、洗顔が2200円、化粧水が3300円しますからね。

バルクオム公式サイトなら通常6160円のところ、初回のみ83%オフの990円で購入できます。

メンズコスメ BULK HOMME(バルクオム)ONLINE STORE

最後に

いかがでしたか?

EVERDEEP(エバーディープ)のメンズ洗顔を使ってみた感想・評価レビューでした。

使ってみましたが、肌のもちもち感を感じられるし、ニキビもできることなく使いやすい商品でした。

もし興味がある方はこの記事を参考にしていただけますと幸いです。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
低身長細身メンズファッション、メンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
166㎝ 52㎏

趣味
ファッション、美容、音楽、旅行、ブログ、読書

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズ美容
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました