ボタニストのダメージケアシャンプーを使ってみた感想と評価レビュー

メンズ美容
スポンサーリンク

ボタニストのダメージケアシャンプーを使ってみた感想と評価レビュー

こんにちは。

きれいめfor men管理人です。

今回はリニューアルされたボタニストのダメージケアシャンプーのレビュー記事となります。

新しくリニューアルされてから様々な意見がネットで書かれてますが、実際に購入して使ってみたので忖度なしでレビューしていきたいと思います。

ではさっそくいってみましょう!

【リニューアル】ボタニストダメージケアシャンプーの感想

いきなり結論から申しますと

リニューアルしたボタニストダメージケアシャンプーは

「脱脂力高め、洗い上がりは結構キシむ。。ヘアオイル必須のシャンプー」といった感想です。

リニューアル前のダメージケアシャンプーも使ったことありますが、以前のと比較しても洗い上がりのサラサラ感や滑らか感は明らかになくなりました。

ボタニストではヘアオイルやヘアミルクという新たな商品も展開してますので、「合わせて使ってね」と言っている感じがします。

ちなみに別記事でダメージケアのトリートメントの記事も書きましたが、トリートメントでさえ「キュッ」とする脱脂力強めの仕上がりです。

女性は苦手な人多いんじゃないかなという印象。

逆にヌルヌル感が苦手で短髪な男性には良い商品だなと思いました。

良かった点

  1. ノンシリコンアミノ酸シャンプーなのに泡立ちは良い
  2. 香りは大人な高級感
ノンシリコンアミノ酸シャンプーなのに泡立ちは良い

良かった点として一番は泡立ちの良さ。

ボタニストはノンシリコンでアミノ酸洗浄成分のシャンプーです。

なのに泡立ちはかなり良い

普通シリコン入りのシャンプーの方が泡立ちが良いのですがさすがボタニストって感じ。

シャンプーの落ちも良いです。

香りは大人な高級感

良かった点2つ目は香りですね。

ボタニストの香り表記は正直どれもわかりにくいんです(笑)

ちなみに今回のダメージケアシリーズは「アイリスとフリージア」の香り。

リニューアル前と同じ香りですがより高級感があるような程よい強さになった印象。

アイリスとは花のことで、鮮やかな色の美しい花を春から初夏に咲かせるアヤメ属の植物。

フリージアも花で、アヤメ科フリージア属・半耐寒性球根植物の種の一つ。

惜しいと思った点

惜しいと思った点はこちら。

  1. 脱脂力が強くキシみやすい
  2. 洗い上がりはキュッとした仕上がり
脱脂力が強くキシみやすい

ボタニストのダメージケアシャンプーは滑らかな仕上がりでサラサラなのが特徴的だったのですが、

今回リニューアルされた商品は脱脂力が強くキシみやすい。

DOROASのシャンプーに近いです。

脱脂力が強いのを好むのであれば、DOROASで十分なんじゃないかとも思います。

ボタニストのダメージケアシャンプーは脱脂力が強いのにツヤを出そうとしているのかヌルっと感も多少感じます。

価格もDOROASの方がお手頃なのでそっちに流れていきそうだなと感じました。

洗い上がりはキュッとした仕上がり

洗い上がりはサラサラ感、滑らかさはあまり感じれず、キュッとした仕上がりです。

指通りも良くはないし、さっぱり感もそこまで感じられない。

ダメージケアという表記だとツルツルでサラサラな仕上がりを思い浮かべると思いますが、実際は異なる仕上がりなのでご注意ください。

見た目

見た目はこんな感じ。

リニューアルされてよりシンプルなパッケージになりました。

モノクロでシンプルモダンが好きな人は好きだと思います。

ただ他のボタニストシリーズも全部似てるのでわかりにくいかも。

容量は変わらず490ml。

中身

中身はこんな感じ。

色は透明。

テクスチャは軽めでさらっとしている方ですが伸びがめっちゃ良いです。

香りも程よくてちょうど良い。

泡立ち

泡立ちは素晴らしい!

男性なら1プッシュで十分なレベル。

ミディアムくらいまでなら全体を泡立てて洗えるくらいのモコモコ泡です。

泡も軽めな泡なのですすぎやすいのも◎。

特徴と成分

ゲットウ葉エキスなどの厳選した植物由来成分を配合し、ダメージを補修しツヤのある髪に導きます

【保湿成分】シラカンバ樹液、チリアトメントサつぼみエキス、異性化糖、マドンナリリー根エキス、ゲットウ葉エキス、ヒマワリ種子エキス、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油
【毛髪補修成分】加水分解野菜タンパク、ブドウ種子エキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ユズ果実エキス、ゼイン、メドウフォーム-δ-ラクトン、加水分解コメタンパク、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
【洗浄成分】サボンソウ葉エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス

5つのボタニカルエッセンスで叶える、ボタニスト史上最高※1の指通り

ボタニカルマイクロプロテイン※2、ホワイトバーチ(白樺)ウォーター※3、シルバーライムエキス※4をはじめ、5つのボタニカルエッセンスが髪の内部まで浸透補修して植物の潤いを髪にしっかりと届けます。

※1 自社調べ:<調査概要>[BOTANIST使用感アンケート]、2020年5月~2020年6月)、対象者:15~60歳代女性(N=1013)
※2 加水分解野菜タンパク(毛髪補修成分)※3 シラカンバ樹液(保湿成分)※4 チリアトメントサつぼみエキス(保湿成分)

毎日使うことを考えた4つのフリー処方

髪や頭皮のことを考え、シリコンを始めとする4つのフリー処方。アミノ酸系洗浄成分を配合しているためやさしく洗い上げます。

植物由来で環境への負担が少ない、バイオマスPET

BOTANISTの一部商品では、石油由来のプラスチックに代わり、バイオマスPETを配合した容器を使用。サトウキビを原料とするバイオエタノールを使ったプラスチックのためサスティナブルにご使用いただける一方、強度などの安心・安全面は、従来の容器と同等の品質を保持しています。

出典:BOTANIST

洗浄成分は

  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • ココイルグルタミン酸Na

メイン成分がリニューアルして変更されましたね。

ココイルメチルタウリンNaからコカミドプロピルベタインになっています。

成分配合は同じでも配合量が変わっており、安価な成分がメインとなりました。

それでも市販のシャンプーにしては文句ない成分が配合されておりますので、クオリティは高い。

あとは保湿成分と補修成分が変わっていたり、新しく配合されているものもありますが、使用感は前の方が好みでした。

購入はどこがおすすめ?

購入は市販でも売っているのでネットでも市販でもどちらでもOKです。

Amazonや楽天でも販売しております。

最後に

いかがでしたか?

リニューアル後のボタニストのダメージケアシャンプーを使ってみた感想と評価レビューでした。

スムースやモイストも全てリニューアルされたのでまた新しく自分に合った商品を探す旅になりそうです。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
低身長細身メンズファッション、メンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
166㎝ 52㎏

趣味
ファッション、美容、音楽、旅行、ブログ、読書

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズ美容
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました