服を買うならネットと店どっち?それぞれのメリット&デメリット

メンズファッション
スポンサーリンク

服を買うならネットと店どっち?それぞれのメリット&デメリット

あなたは服を買うならネット派ですか?店舗派ですか?

いざ服を買おうと思った時、どっちが良いんだろうと考えたことありませんか?

今回は服を買うならネットと店どっち?それぞれのメリット&デメリットを紹介します。

ネット通販

まずネット通販について。

有名なファッションサイトといえばZOZOTOWN(ゾゾタウン)でしょう。

それ以外にもMAGASEEK(マガシーク)SHOPLIST(ショップリスト)などが有名ですね。

メンズファッションなら、【PR】メンズファッション通販サイトDcollectionメンズファッションプラスSPUTNICKS(スプートニクス)、【BITTER OFFICIAL WEB STORE(ビターストア)】など様々なファッションサイトがあります。

ビター系 お兄系、ヴィジュアル系などのメンズファッション 428DROPP(シブヤドロップ)】

これらは多数のブランドが1つのサイトで購入できるモール型の通販サイトとなります。

店舗でいう大型のモールやセレクトショップのようなイメージです。

それ以外にメーカー直販の通販サイトもあります。

各ブランドの会社が運営している通販サイトですね。

ユニクロGu【AZUL BY MOUSSY】なんかがわかりやすいと思います。

ネット通販で購入するメリット

ネット通販で購入するメリットについてまとめてみました。

  1. 家から購入できるので交通費や無駄な費用がかからない
  2. ネット通販のみのセールが開催されることもあるので安く買える
  3. 店員に話かけられない
  4. 他ブランドの商品と比べることが簡単にできる
  5. 過去の売れ残り等を激安で購入できる
家から購入できるので交通費や無駄な費用がかからない

ネット通販で購入する場合は家から購入できるので、わざわざ店舗まで出向く必要がありません。

その為、交通費や外出時の食事などの費用もかかりません。

外出すると余計なものを買ってしまったり、つい無駄使いをしてしまう人には良いですよね。

ネット通販のみのセールが開催されることもあるので安く買える

ネット通販と店舗は本来同じ価格で販売しているのが普通ですが、ネットのみのイベントなどでネット限定セールを開催したりします。

そういう場合はネット通販で購入した方が安いというメリットがありますし、ブランドによってはネット限定の服もあったりしますね。

今まで様々なブランドで服を購入してきておりますが、逆に店舗限定セールというのは聞いた事がありません。

店舗のセール品価格はネットでも同価格で売られていることがほとんどです。

こればかりはブランドによりますので絶対とは言い切れませんが。

店員に話かけられない

ネット通販のメリットとして店員に話しかけられないというのも一つ。

メリットと捉えるかデメリットと捉えるかはあなた次第ですが、1人で誰にも邪魔されずじっくり選ぶことができるのもネット通販のう良いとことだと思います。

店員に話しかけられるのが苦手とか、気まずいというかたには良いですよね。

他ブランドの商品と比べることが簡単にできる

店舗で購入する場合は他のブランドの商品って見れませんよね?

他ブランドの商品も見たい場合は自ら気になるブランドショップ全てに出向く必要があります。

ネット通販ではZOZOTOWN(ゾゾタウン)のような大型のモールのようなサイトであれば、他ブランドでも類似商品が簡単に確認できます。

「とにかく安いもの」とかを簡単に検索できちゃいます。

過去の売れ残り等を激安で購入できる

店舗では基本新作を中心とした品揃えで構えている店舗がほとんどです。

その為、季節外れの商品や去年の売れ残りなどはなかなか置いていることがありません。

ですがネット通販の場合は、過去の売れ残り等も購入することができます。

売れ残りなので激安セールをしたりもします。

ZOZOTOWNでタイムセールをよく見かけると思いますが、たまに70%オフとかの商品がありませんか?

ああいうのはほとんど過去の売れ残り商品です。

ネット通販で購入するデメリット

ネット通販で購入するデメリットも見ていきましょう。

  1. イメージと異なることがある
  2. 試着ができない
  3. 送料がかかる可能性もある
イメージと異なることがある

ネット通販最大のデメリットなのが、実際のイメージと異なることがあるということです。

自分の中ではこういうイメージだと思って購入したのに、実際届いて見てみると素材がしょぼい、色合いが思ってたのと違う、シルエットが異なるという現象が起きやすいです。

やはり実際手に取って見ていないので写真だけだとイメージのずれというのは起こりやすくなります。

返品すれば良いのですが、返品送料がかかってしまう事もあったり、返品送料無料なサイトでも返品する際に郵便局に出向いたり、宅配便の予約をしたりと時間をかけるのもめんどくさかったりします。

試着ができない

上記のイメージと異なるに繋がる原因の1つですが、ネット通販では試着ができません。

試着ができないとサイズ感は確認できません。

それ以外にも自分が持っている服と合わなかったという可能性にも繋がります。

送料がかかる場合もある

ネット通販は全てが送料無料というわけではありません。

また、いくら以上で送料無料になるというサイトがほとんどです。

この場合、送料を無料にしたいがために自分が欲しかった服以外も購入したりと余計な費用がかかってしまう可能性もあります。

店舗

続いて店舗について。

説明するまでもありませんが、店舗というのは大型のショッピングモールからブランド専用の路面店までたくさんのお店があります。

店舗で購入するメリット

店舗で購入するメリットはこのような感じ。

  1. 実際に手に取って見ることができる
  2. 試着ができる
  3. 店員と相談しながら購入できる
  4. 失敗が少ない
実際に手に取って見ることができる

店舗で購入するメリットの1番強い点がこちら。

購入する前に実際に手に取って服を見ることができます。

百聞は一見に如かずという言葉があるように、やはり自分の目で見ることでどのような服かは一発でわかりますよね。

よく見ると生地の光沢感が強すぎるとか、色合いが白ではなくてオフホワイトだったりとか、購入する失敗を防ぐことができます。

試着ができる

試着ができるというのも店舗で購入する特権ですね。

実際に見て良いと感じてもサイズ感が自分と合わなかったら悲しいです。

ブランドによっては一番小さいサイズでも大きかったりしまし、商品によってサイズ感が異なったりします。

オーバーサイズだけど大きすぎたとか小さすぎたなどの失敗がないように試着というのは服を購入する際の重要なポイントでもあります。

店員と相談しながら購入できる

店舗には店員さんがいます。

店舗で購入するメリットとして、店員と相談しながら購入することも可能です。

似合っているというのはどんな服でも言われるかもしれませんが、人気商品だったりおすすめだったり、見ただけではわからない機能(撥水加工、防水加工など)を教えてくれたりもします。

メリットでもありますが、人と話すのが苦手な人の場合はデメリットでもあります。

失敗が少ない

店舗で購入するメリットのまとめみたいにはなりますが、実際に目で見れるし、試着もできるのでネット通販と比べて失敗が少ないです。

もちろん失敗がゼロというわけではありませんが、家に帰ってなんかちょっと違うと思ったら購入時のまま次の日返品しに行っても良いですしね。

ネット通販だと返品が面倒に感じることもありますが、店舗での返品はまたお店に行かなければいけませんがその時、その場で終了しますのでそれがラクでもあります。

店舗で購入するデメリット

店舗で購入するデメリットはこちら。

  1. 店まで行かなければいけない
  2. 新作や季節ものがメインなので過去の売れ残りなどを激安で購入できない
  3. 店員と関わらなければいけない
店まで行かなければいけない

店舗で購入する場合は、当然ながら店まで行かなければいけないです。

車でも電車でもそうですが、足を動かして出向くという行為は必ず発生します。

天気が悪い時に買い物に行くとかなんか行く気がなくなったりしませんか。

新作や季節ものがメインなので過去の売れ残りなどを激安で購入できない

人によってはデメリットに感じない点ではございますが、店舗に置いてある服というのは基本、新作です。

新作か今の季節に着れる服がほとんどです。

1年以上前の過去の服とかはまず置いてません。

新作にこだわらない人は過去の売れ残りを50%~70%オフで購入したいと考えたりします。

そういう人は店舗でもアウトレットに行くしかありません。

アウトレットが展開されていないブランドであれば必然的にネット購入になるでしょう。

店員と関わらなければいけない

先ほどメリットでもあげましたが、人と話すのが苦手だったり、店員がいると気まずいと感じる人にデメリットになるでしょう。

店舗の場合、店員が話かけてきますからね。

ただ、ユニクロやGuのように店員が話かけてこない店もありますので店やブランドによる点でもあります。

結論・服を買うならネットと店どっちが良いか?

結論として服を買うならネットと店どっちが良いのかというと

「失敗したくないなら店、購入する服のブランドを知っているならネット」というのが私の個人的な答えですね。

あとファッション初心者は店舗をおすすめします。

店員のアドバイスやコーディネートを学べておしゃれの知識をどんどん得られます。

失敗が少ないのは店舗

失敗が少ないのは店舗です。

実際に目で見て手に取り、素材感もわかりますし、試着もできます。

今持っている服で合わせたい服を着ていけばコーディネートとして全体もその目で確かめることも可能です。

新作を購入する場合は店舗もネットも値段がまず変わらないので店舗をおすすめします。

購入する服のブランドを知っているならネットでもOK

購入する服のブランドを知っている人なら正直ネットでも良いと思います。

そのブランドの服を何着も持っていて、サイズ感やどんな素材っぽいのか判断できるなら失敗もしにくいでしょう。

そして新作を気にしなければネット通販だとかなり安くセールをすることもあるので金銭面の負担も減ります。

セールやお買い得さは店舗よりネット通販です。

最後に

いかがでしたか?

服を買うならネットと店どっちが良いのか?それぞれのメリット&デメリットを紹介いたしました。

どちらにもメリット&デメリットはあります。

どちらが良いかというのも結局は人それぞれですし、何を重要視するかで変わってきます。

金銭重視ならネット通販、失敗したくないなら店舗というイメージで考えてみましょう。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました