モテたい男は自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負しよう!【恋愛の土俵】

恋愛
スポンサーリンク

モテたい男は自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負しよう!

男性は女性からモテたい生き物です。

この記事を見ているあなたも女性にモテたいですよね?

モテない男はそもそも自分の土俵で勝負をしていません。

そして自分の土俵を知らない人が多いのです。

そこで今回はモテたい男のために

モテたい男は自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負しよう!【恋愛の土俵】というテーマでお話していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

・モテたい

・自分の土俵を知りたい

・恋人がほしい

・恋愛の土俵って何?

自分の土俵とは?

まず、自分の土俵とは何かについて説明したいと思います。

良く聞く言葉としてこのような言葉を聞いた事ありませんか?

「自分の土俵で相撲をとる」

「自分の土俵で戦う」

簡単にいうと、自分の土俵とは

自分が好きな事、得意なことを指します。

言葉としてはそういう意味合いであることをまず知っておいてください。

自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負している男はモテます。

自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負している男はモテます。

全然モテないとか、告白してもフラれる人はそもそも自分の土俵で勝負していないことが多いです。

具体例を出すとすれば

■私は「音楽が大好き」→「ロックが好き」→「〇〇というバンドが好き」であれば、同じ〇〇というバンドが好きな女性をターゲットにする。

■私は「ゲームが好き」→「RPGが好き」→「〇〇というゲームが好き」であれば、同じ〇〇というゲームが好きな女性をターゲットにする。

これが自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負するという事になります。

もちろん、自分の土俵で勝負しても負けることはありますが、自分の土俵以外で戦うよりずっと効率が良くモテるチャンスが高いのは事実です。

恋愛における自分の土俵は甘くはない【恋愛の土俵】

自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負するということを知ったあなたには次のステップのお話をしたいと思います。

それは、恋愛における自分の土俵は甘くはないということです。

自分の土俵を知って、自分の土俵で勝負しよう!となっても恋愛における場合はあなたの見た目も重要となります。

私は恋愛における自分の土俵を「恋愛の土俵」と呼んでいます。

その「恋愛の土俵」というのは先ほどあげた「自分の好きなこと」「得意なこと」に踏まえ「ファッション」、「顔」も含めなければなりません。

簡単にいえば見た目です。

見た目→ファッション、顔、髪
性格の方が重要じゃないか!と大半の人が思うでしょう。
ですが、性格というのは恋愛の土俵に立てている男じゃないと意味がありません。
まず第一印象として、見た目が最低限定クリアできていないと女性は話すことさえしてくれないからです。
そう。性格として「どんな人なんだろう?」という興味すら示してくれないということ。

もちろん、見た目含めて恋愛の土俵に立てていれば、モテるために性格も重要な要素なのは間違いありません。

モテる男の性格に関しては別記事で書いておりますのでstep2として参考下さい。

今回はまず、見た目

見た目というとイケメンじゃないから無理という人の意見が多いですが、ぶっちゃけ顔立ちはあまり重要ではありません。

顔立ちよりも全体の「雰囲気」が重要になってきます。

ファッションと髪の方が雰囲気を作るには重要です。

この雰囲気と先ほどの「自分の土俵」(得意なこと)(好きなこと)を含めたのが恋愛の土俵です。

見た目の雰囲気がNGだと、そもそも恋愛の土俵にすら立てないので、まずは自分の見た目のジャンルというのも知っておく必要があります。

次の項目で男のジャンルを分けましたので、自分がどれに当てはまるか確認してみましょう。

男の見た目を4つのジャンル分けて考える

男の見た目でジャンル分けをすると正直いくらでも細分化できます。

ですが、あまりにも細かく分けると自分がどのジャンルに当てはまるかわかりにくくなってしまいます。

また、女性は男性の見た目のジャンルをめちゃくちゃ細かく分けて考えている訳ではないので、女性のタイプ目線を重視して大まかなに分ける必要があります。

今回はわかりやすいように4つのジャンルに分けましたのでご覧ください。

これは性格や好きなこと、得意なことは含めず、あくまでもあなたの見た目だけで考えて下さい。

※「ファッション」+「顔(髪)」で当てはまるジャンルを探しましょう。

1.清潔感ある一般系男子

まず1つ目のジャンル。

清潔感ある一般系男子です。

ファッション→シンプル、無地、きれいめ

顔→黒髪、短髪、髭なし

ファッションは無地系のアイテムが多く、シンプルなコーディネートが多い。

顔は肌の手入れをキチンと行い、髭も剃っている。髪は比較的短髪でしっかりセットをしている感じです。

2.きれいめ中性系男子

2つ目のジャンルはきれいめ中性系男子です。

ファッション→きれいめ、黒系、細身、大人系、可愛い系、V系、ホスト系

顔→長めの髪、明るめな髪色が好き、眉毛が細め、メイクに抵抗が少ない

ファッションは幅広いですが、カジュアル系から細身なきれいめ大人系、黒コーデやロックファッションが多い。

顔は美容意識が高く、メイクをする人も多い。髭は基本なしで美形を目指しているイメージ。

3.男らしいワイルド系男子

3つ目のジャンルは男らしいワイルド系男子です。

ファッション→アメカジやストリート系、オラオラ系

顔→短髪やツーブロック、パーマが多い、髭を生やしている

ファッションはアメカジやストリートファッションが多く、細身よりは男らしい筋肉のある体系が多い。

顔は美容意識を持っている人もいればいない人もいるが、髭を生やしていたりツーブロックやパーマでワイルド感があるイメージ。

4.アニメ・ゲーム好きオタク系男子

4つ目のジャンルはアニメ・ゲーム好きオタク系男子です。

ファッション→興味がない。しまむらやユニクロ、Guなどで適当に合わせている

顔→肌や眉毛の手入れにあまり興味がない、髪のセットなし

ファッションにはあまり興味がない。世間ではチェックシャツやリュックのイメージが強い。

顔に関しても美容意識は少なく、カッコよくなる為に頑張っているイメージは薄い。

女性から好まれるジャンルを知ろう

男の見た目ジャンルとして大きく4つに分けましたが、この中で女性から好まれるジャンルを知ることが大切です。

また、それぞれどのような女性から好まれやすいのかを知っておくことで、自分の土俵に見た目をプラスした「恋愛の土俵」を知る事ができます。

恋愛の土俵を知れば、あなたもモテる男に近づくことが可能となります。

ではそれぞれ女性から好まれるジャンルランキングとどのような女性から好まれるのかを説明していきます。

女性から好まれるジャンルランキング

先ほどの4つに分けたジャンルで女性から好まれるランキングはこちらになります。

1位 清潔感ある一般系男子

2位 きれいめ中性系男子

2位 男らしいワイルド系男子

4位 アニメ・ゲーム好きオタク系男子

1位・清潔感ある一般系男子

1位は清潔感ある一般系男子です。

サラリーマンとしても学生としてもこのような普通で清潔感のある爽やかな男は一番幅広くモテます。

これは文句なしで断トツです。

どのような女性から好まれる?

高校生、大学生、社会人女性どれから見ても比率では断トツで1番好まれます。

ギャルでもヤンキーでもない普通な一般系女子からのモテ度は最強です。

特に合コンでモテるタイプは基本この清潔感ある一般系男子です。

なので目指すのはココでも良いのですが、ライバルが多いので元の容姿や性格の良さが他のジャンルより特化している必要はあります。

2位・きれいめ中性系男子

2位はきれいめ中性系男子です。

きれいめ中性系男子と書いたのでモテないと思うかもしれませんが、言い換えると美形男子です。

特に今の20代男性はこのジャンルが強いです。

美意識が高いので髪にもこだわるし、ファッションにも興味がある男性が多いですね。

ただ、攻めすぎるとチャラそうと思われがちなので控えめで考える必要もあります。

どのような女性から好まれる?

きれいめ中性系男子というのも基本どのような女性からも好まれます。

美男子好きな女性から好まれるので、アニメ・ゲーム好きな女性にも強いです。

ちょっとかまってちゃんやメンヘラ女子にもモテます。

ジャンルで言うならば、OL、アパレル、キャバ嬢、ギャル辺りからはモテやすいですが、やりすぎは厳禁です。

きれいめ中性系男子の最上級はいわゆるホスト系だと思ってください。

そうなると好まれる女性の幅もうんと狭くなってしまいますのでやりすぎ注意な男のジャンルとなります。

2位・男らしいワイルド系男子

同じく2位の男らしいワイルド系男子です。

先ほどのきれいめ中性系男子と男らしいワイルド系男子は順位を決めるのは難しいのです。

この2つは全く異なった陰と陽の関係のようなジャンルとなります。

わかりやすく言えばジャニーズ系とEXILE系のような感じでとらえて下さい。

どちらもモテますしどちらも苦手な女性がいます。

流行や女性の個人的なタイプの部分でもあるのでどちらが上かというのは決められません。

どのような女性から好まれる?

男らしいワイルド系男子はヤンキー系女子や黒ギャル系からのモテ度は最上級です。

また、R&B、ヒップホップ、レゲエを好む女性辺りにも好まれる傾向があります。

その他、海やキャンプなどのアウトドアにいる女子から好かれるのはこの男らしいワイルド系男子が多いですね。

4位・アニメ・ゲーム好きオタク系男子

4位はアニメ・ゲーム好きオタク系男子ですね。

もちろん、アニメ・ゲームが好きな人でおしゃれな人はいますし、清潔感ある男子もいます。

ただ、今回はわかりやすいジャンル分けとして見て下さい。

やはり世間一般、オタク系男子といえば皆おしゃれもに興味がなく髪もセットしていないようなイメージを想像してしまうと思います。

話さなくてもオタクと思われるような見た目はまずモテませんし、恋愛の土俵に立てていないという事を知っておいてください。

恋愛の土俵に立つためにはそれ以外の3つのどれかにならなければいけません。

  1. 清潔感ある一般系男子
  2. きれいめ中性系男子
  3. 男らしいワイルド系男子

恋愛の土俵に立つために見た目を改善するにはこちらの記事を参考下さい。

<ファッションを勉強しよう>
https://kireimemode.com/mensbiyou/2313

<清潔感のある肌に>
https://kireimemode.com/mensbiyou/687

自分の土俵を知り、見た目のジャンルを理解して恋愛の土俵に踏み込もう

自分の見た目のジャンルを理解し、上記3つのどれかに該当したあなたは、恋愛の土俵に踏み込む準備が完了しました。

あとは自分の得意なことや好きなことに近い女性をターゲットとして考える。

自分の見た目を理解して、相手の女性が好きな見た目と照らし合わせる。

これがわかればモテるための第一印象はクリアです。

あとは性格となります。

いくら性格が良くても話すきっかけの第一印象がNGであれば「恋愛の土俵」に立てていないのでいくら性格が良くても意味がありません。

というか女性は「恋愛の土俵」に立てていない男の性格を知ろうとすらしないという事です。

最後に

いかがでしたか?

モテたい男は自分の土俵を知り、自分の土俵で勝負しよう!【恋愛の土俵】というテーマで説明いたしました。

これを読んだあなたはもう「恋愛の土俵」に立てています!

自信を持って次のステップに進みましょう。

次のステップはモテたい男は性格を知ろう!モテる男の性格とは?

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました