否定的な人とは付き合ってはいけない!その理由とは?

恋愛
スポンサーリンク

否定的な人とは付き合ってはいけない!その理由とは?

あなたの周りにも否定的な人っていませんか?

まず否定的な人の特徴としては口癖がわかりやすいです。

「でも」「だって」「いや」等々・・・。

会話をしていてモチベーションが下がるような接続語を連発する人は否定的です。

普段から元気がない(覇気がない)ような人程、ネガティブでこのような口癖が多い傾向があります。

家族や友達でも言える事ですが、特に恋愛では否定的な人と付き合ってはいけません

いずれ結婚して一番関わっていかなければいけないのが恋人ですから。

そこで今回は否定的な人と付き合ってはいけない理由を紹介します。

一緒にいて成長できない

否定的な人と一緒にいると自分自身成長できません

成長というのはコミュニケーションスキルの向上や新たな事を学んで吸収する事です。

今の自分のまま何も変わろうとせず、変化を考えない人は成長できません。

そもそも否定的な人ほど、成長という考えをしません。

どうせ自分なんか・・・

そんな事無理に決まっている

何か行動を起こす前に諦めているのです。

恋人がこういう傾向であれば自分自身も幸せになる事が難しくなります。

また、そういう人を変えようと思ってもなかなか変える事が難しいのです。

移ってしまう可能性がある

特に女性に注意していただきたいのが、恋人や好きな人の考えに染まるという事。

モチベーションが高く向上心があり前向きな人なら是非染まりたいところですが、否定的な人と付き合っていると否定的な面が自分に移ってしまう可能性があります。

男性も同じですし、恋人以外に、家族、友達でも当てはまる事です。

会社などで仕方なく関わらないといけない場合は多少の我慢が必要ですが、プライベートでは一切関わらないのが身のためです。

会社でも我慢しすぎるのもよくありません。

自分自身なるべく関わりたくないと思うのであれば、上司にはっきりと相談しましょう。

自分が仕事を覚えその人よりスキルを付けてから相談する事で上司はさらに重視して考えてくれるようになります。

あなたがいなくなってほしくないから。

モチベーションが下がる

否定的な人と付き合ってしまうとモチベーションが下がります

何をやるにも面倒くさくなり、だらしない人間になってしまう恐れがあります。

生きていくことにモチベーションがなくなると人は成長が止まります。

元々ポジティブな人でも否定的でネガティブな人と付き合っていくうちに、「いや」「だって」「だから」「でも」と言われ続けていくとモチベーションなんて上がりません。

口癖というのは性格が出ますので、否定的な人と判断したら付き合いをやめましょう。

最後に

いかがでしたか?

結論ですが、否定的な人というのは変化に恐れているのです。

世の中はものすごいスピードで変化していきます。

変わる事を恐れている人はネガティブであり、成長も止まってしまいます。

変化の事をわかりやすく書いている本があります。

チーズはどこへ消えた?」という有名な本です。

ビジネス書として大変人気がある本ですが、ビジネスだけでなく人生として変化が大事である事を改めてわからせてくれるので気になった方は読んでみてはいかがでしょうか。

では!
この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました