【感想】時を稼ぐ男は青汁王子が成功するまでの過程を知れる本

スポンサーリンク

【感想】時を稼ぐ男は青汁王子が成功するまでの過程を知れる本

三崎優太著

時を稼ぐ男を読んだので感想を書きます。

結論から申します。

時を稼ぐ男は

「青汁王子こと三崎優太さんが成功するまでの過程を知れる本」です。

三崎優太さんは北海道出身で今ではyoutubeで大活躍している起業家です。

青汁ビジネスで一躍有名になり、イケメンのルックスから青汁王子と呼ばれていました。

この本では三崎優太さんの挫折や失敗から成功までの道のりが記載されています。

また、お金持ちになる考え方や方法を中心に描かれているので

成功者の人生や行動、考え方を知りたい人におすすめな本です。

このような人におすすめ

・お金を稼ぎたい人

・三崎優太さんが好きな人

・成功者の考え方を知りたい人

・とことん失敗してボロボロな人

時を稼ぐ男を読む前の自分

時を稼ぐ男を読む前の自分は

三崎優太さんをそこまで知りませんでした。

青汁のビジネスまでは知っていましたが、逮捕されてから今どんなことをしているのかも知りませんでした。

最近youtubeで有名になってきたので視聴するようになりました。

そして、この人の考え方に興味を持ち書籍を購入した感じです。

時を稼ぐ男を読んで気づいたこと

時を稼ぐ男を読んで気づいたことをまとめてみました。

  1. 持つべきは「競争優位性」
  2. ピンチがあるから成功できる
  3. お金があっても不幸では意味がない

持つべきは「競争優位性」

ビジネスをする際には相対的に見て、自分の会社に競争優位性があるかという点を徹底的に検証する必要があります。

自社の商品やサービスが他者より少しでも優れていればそれでいい、差別化となるということ。

そして大切なのは「市場調査」です。

その業界にはどんなライバルがいて、どんな競争優位性を持っているかを細かく調べる。

マーケティングですね。

ピンチがあるから成功できる

この本を読むと青汁王子こと三崎優太さんの壮絶な過去がわかります。

ほんと波乱万丈な人生でたくさん失敗してます。

札幌でボロボロの状態になり、やけくそになって東京に状況したそうですが、それが青汁ビジネスの成功に繋がります。

諦めなければいつかは成功できるということが強く描かれております。

お金があっても不幸では意味がない

私はお金を稼ぎたいという気持ちしかなく、お金があればある程度幸せだと思ってました。

しかしお金持ちになった三崎優太さんは、いくら稼いでもお金で幸せは買えないとおっしゃっています。

この本では、人が幸せを感じるために必要なのは、自分の人生に対する希望と書いております。

夢やビジョンを持って生きること。

これが幸せを感じる秘訣であると。

時を稼ぐ男を読んで変わったこと

時を稼ぐ男を読んで変わったことはモチベーションの変化です。

実はこの本を読む前に体調を壊してしまい、精神的にもやられボロボロの状態でした。

仕事もやめようか悩みましたし、ブログもできないくらい何もしたくありませんでした。

少しずつ良くなってきたので本を読もうと思い、この一冊を読みました。

読んでみると

「三崎優太さんって自分よりボロボロだし、ヤバい状況になりすぎじゃん!」

これだけ失敗しても挫けずに行動した姿は素晴らしいと思い、自分も頑張ろうという気持ちに変わりました。

最後に

いかがでしたか?

時を稼ぐ男を読んでみた感想でした。

基本はお金を稼ぐ考え方を知れる本ですが、

今人生が上手くいっていなかったり落ち込んでいる人は是非読んでいただきたい本です。

三崎優太さんの成功までの過程は凄い波乱万丈でした!

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
低身長細身メンズファッション、メンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
166㎝ 52㎏

趣味
ファッション、美容、音楽、旅行、ブログ、読書

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました