メンズの黒スキニーでほこりがつきにくいブランドを紹介!【1万円以下】

メンズファッション
スポンサーリンク

メンズの黒スキニーでほこりがつきにくいブランドを紹介します!

メンズファッションにおいて黒スキニーというのは定番中の定番で、今では持っていない人もいないくらい有名なパンツの1つです。

コーディネートも決まりやすく、シルエットもキレイに見せる事ができるのでおしゃれに見せるコーディネートとしてかかせないのは間違いありません。

ですが、黒スキニーを履いていてこんな悩みありませんか?

「ほこりがついてしまう・・・。」

「ほこりが目立って気になる・・・。」

そうなんです。

黒スキニーはほこりがつきやすい商品が多く、他のパンツよりもほこりが目立ってしまうのです!

先に結論を言ってしまうと、ハイブランドなどの1万円を平気で超える2~3万以上のスキニーデニムならほこりがつきにくいです。

ですが、皆さんが知っているユニクロやGuのスキニーパンツなどは、安くて素材も良く、ストレッチも効いていて十分最強なんですが、ほこりがつきやすいんです。

そこで今回は1万円以下で買えるメンズの黒スキニーでほこりがつきにくいブランドを紹介したいと思います。

ほこりがつきにくい素材

まずほこりがつきにくい素材というのはどういう素材なのか知っておきましょう。

基本的にデニム、パンツというのは綿(コットン)素材です。

ちなみに綿とコットンは同じです。

この綿という素材がほこりがつきやすい素材なんですね。

だけど普通のデニムって黒スキニーよりほこりがついている感じしないけど、、、って思うかもしれませんが、普通にデニムというのはほこりがつきます。

ただ、ブルーやインディゴが主流なので黒よりほこりが目立たないんです。

黒というのは汚れやほこりが1番目立ちます。

色あせも黒はわかりやすいのです。

さて話を戻しますが、綿(コットン)はほこりがつきやすいならどうすれば良いのか。

化学繊維を混合しているパンツを選ぶことです。

ポリエステルやレーヨンなんかがそうですね。

ですがまたここで問題です。

今ではほとんどの黒スキニーに化学繊維が混合されています。

ユニクロやGuの黒スキニーデニムも化学繊維が混合されているのにほこりはめちゃくちゃつきます。

一番簡単な確認方法は触って確かめることです。

凹凸が少なく手触りがサラサラであればあるほどほこりがつきにくい素材となります。

ネットや商品の素材を調べて化学繊維が入っているから大丈夫と思ったら大間違いです。

割合が同じでも、使っている綿や化学繊維はブランドによって異なります。

なので結論、メンズの黒スキニーでほこりがつきにくいブランドを知っているほうが話が早いのです。

では今まで色んなブランドで黒スキニーを購入してきた私がほこりがつきにくいブランドを紹介します。

AZUL BY MOUSSYの黒スキニー

出典:AZUL BY MOUSSY

AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)のスキニーデニムはほこりがつきにくいです。

よ~く見ると付いてますがほとんど気にならないくらいのレベル。

価格も7,000円ほどで購入できますので比較的安いブランドです。

とにかく注目していただきたいポイントはシルエットとサイズ展開の広さです。

AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)の黒スキニーはXSサイズからXLサイズまで展開されております。

とくに細身男子には最適な黒スキニーで、有名なDcollection(ディーコレクション)よりも細身ですし、見た目の安っぽさも感じません。

ストレッチ性も十分に効いておりますし、履き心地も文句なしです。

A PERFECT DENIM/パーフェクトデニム

Dcollectionの黒スキニー

出典:Dcollection

続いてはやはりDcollection(ディーコレクション)の黒スキニーですね。

ほこりが全くつかないわけではありませんが、ユニクロやGuと比べるとつきにくいです。

価格もかなり安く5,980円(税込)です。

ただ、若干安っぽさがあります。

コーディネート全体では気にならないレベルなので問題はございませんが、元々ファッション好きでSAINT LAURENT(サンローラン)やNudie Jeans(ヌーディジーンズ)のような商品を求める人には難しいでしょう。

特徴はスキニーなんだけどそこまでシルエットがスキニーっぽくないというところ。

黒スキニーってふくらはぎのシルエットまで足のラインが見えてしまうから苦手という人もいます。

そんな人こそDcollection(ディーコレクション)の黒スキニーはおすすめで、足のラインはくっきり出さずに細身なシルエットで履くことができます。

【PR】メンズファッション通販サイトDcollection


GLOBAL WORK(グローバルワーク)の黒スキニー

出典:GLOBAL WORK

GLOBAL WORK(グローバルワーク)の黒スキニーは正直私は履いたことないのですが、ファッション業界で有名なMBさんとよくコラボしているまとめさんが紹介していたのであげました。

「格安スキニーパンツ」ベスト3。ユニクロデニムの本当の評価は?

スキニーデニムというよりはチノに近い感じですね。

そのため、生地に厚みはなく薄めなので好みが別れるかもしれませんが、ほこりがつきくいようです。

価格は4,950円。

MOTION TECHスキニー」

最後に

いかがでしたか?

1万円以下で購入できるメンズの黒スキニーでほこりがつきにくいブランドを紹介しました。

1万円以下でもほこりがつきにくい黒スキニーはありますのでぜひこの記事を参考にいただけますと幸いです。

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました