女慣れしてない男こそキャバクラに行くべき理由7選!会話から慣れろ

恋愛
スポンサーリンク

女慣れしてない男こそキャバクラに行くべき理由7選!

男性のみなさん?

キャバクラは好きですか?

好きな方はもちろん多いと思いますが、逆に苦手という方も多いのではないでしょうか。

 

女性と話すのが苦手だから・・・

 

話すだけで高いお金払うなんてもったいない!

 

ぼったくられそう・・・怖い

 

それぞれ色々な意見があると思います。

今回はそんな方達の中でも特に

女慣れしていない男性や女性が苦手という男性こそキャバクラに行くべき!

というテーマで書いていきたいと思います。

結論から申しますと、女慣れしてない男性こそキャバクラに行くべき理由は7つあります。

  1. 女性苦手が改善される
  2. 女性と話すスキルが身に付く
  3. 日常で異性の苦手意識が改善される
  4. 女性を知る事ができる
  5. 恋人ができる可能性が上がる
  6. モテるようになる
  7. 経験値が増える

元々私も人と接するのが苦手で人見知りだった頃があります。

会話をせざるを得ない状況を作る事により今ではすっかり改善されました。

それでは順番に1つずつ見ていきましょう。

女性苦手が改善される

キャバクラというのは綺麗な女性と会話を楽しむ場所です。

キャバクラが好きな男性のほとんどは綺麗な女性と会話がしたいから行くのですが、女慣れしていない男性や女性が苦手な男性だと逆に苦しい時間に感じてしまうかもしれません。

ですが、一度試しに行ってみる事をおすすめします。

指名はしなくてOKです。

客引きはぼったくりが危ないので無料案内所を通して行きましょう

ちなみに女慣れしてない男性、女性が苦手な男性のほとんどが、女性とどんな会話をしたら良いかわからないというのが主な理由です。

しかしキャバクラでは女性が会話をリードしてくれますから慣れないうちは質問を返すだけでOKです。

まずは会話から慣れろ!

これ基本です。

また、ワンタイムで指名なしだと最低でも2人の女性がつきます。

会話という経験値を増やし、慣れてくれば慣れや女性苦手というのは改善されていきます。

女性と話すスキルが身に付く

女慣れしてない男性、女性が苦手な男性ならキャバクラに行かなければ日常で女性と会話する事もほとんどないでしょう。

勇気を出してまずはキャバクラに行ってください!

上記であげた女性苦手が少しずつ改善されていく他、女性と話すスキルが身に付いてきます。

これは自分自身を成長させる為にも非常に重要な事であって、女性とどういう会話をすれば喜んでもらえるのか、自分はどう話されたら「嬉しい」「楽しい」と思うのかを知る機会なのです。

スキルが身についてくれば女性と話す事が苦ではなくなってきますから。

日常で異性の苦手意識が改善される

女性と話すスキルが身に付くと日常での異性との関わりにも役立ちます。

今まで

女性だ!嫌だなぁ・・・。

 

 

緊張する・・・。

 

だった気持ちが不思議と落ち着いてくるのです。

会社であればもちろんキャバクラのようなトークはできませんが、話すという事の緊張や苦手という部分が解消されていきます。

学校でも仕事でも異性との対人関係の悩みが落ち着けば心は相当楽になりますから。

女性を知る事ができる

女性を知る

こちらもかなり重要な事です。

男性は女性の気持ちなんてわからない。

女性は男性の気持ちなんてわからない。

と言いますが、わからなくてもわかろうとしない人よりよっぽどマシだと思ってください。

最初から知ろうともしないで諦めてる人は一生女性慣れもしませんし、苦手意識も改善されません。

そもそもモテる事など不可能でしょう。

例えばキャバクラでも日常でも気になった女性ができたとしましょう。

男ならその女性と仲良くなりたいし、好かれたいですよね?

その為にはその女性がどういう事が好きでどんな人なのかを知る必要があります。

知らないとコミュニケーションをとる事ができませんので知るというのは非常に重要なんです。

また、女性というのはどんな性格なのか、サプライズが好きなのか、食べる事が好きなのか、人それぞれ異なりますがモテる男はそれをたくさん経験して女性を知ってきたのです。

恋人ができる可能性が上がる

上記の内容を通して読んでいくとあなたは既に苦手意識を克服しているかもしれません。

むしろ女性と話す事が「楽しい!」と感じている方もいるでしょう。

そうすれば慣れていなかった頃、苦手だった頃の自分と比べて女性と話す機会が増えていませんか?

そうなってくれば以前の自分と比べて恋人ができる可能性は上がっていきます。

女性と接する機会がなければ恋人はできませんから。

そもそも会話をする機会がないと悩んでいる方もキャバクラは最適です。

キャバクラは行けば会話ができるので居酒屋やクラブ、カフェ等と比べると会話をするというだけならハードルは一番低い場所です。

ただ、ハマりすぎにも注意してくださいね。

自分の予算ときっちり相談しましょう。

モテるようになる

キャバクラに慣れてきたあなたはもう女性慣れをしています。

女性を知って会話する事に慣れていけば必然的にモテるようになります。

しっかりエスコートができて思いやりを持ち優しく接する事ができるようになるのは経験が必要ですが、たくさん女性と会う機会を増やしていけば女性に好かれる接し方が身に付きます

こうして経験を積むことによってモテる男になっていくのです。

経験値が増える

これは女性と会話する経験が増えるというのももちろんですが、それ以外に人生経験としての経験値が増えます。

また、社会経験としても経験値が増えるので世の中を知る事にも繋がります

繁華街でのお金の周りかたや、キャバ嬢ってどのくらい稼げるのか?とかボーイってどんな仕事なんだろうとか。

経験を積む事によって若ければ若い程、大人になって失敗しなくなります

真面目に生きてきた男性は大人になって初めてキャバクラに行く人も多いでしょう。

お金も持っているからハマるんですよ。

キャバ嬢に恋して破産する人もゼロではありません。

そんなダメ大人にならない為にも20代30代では経験しておく事をおすすめします。

最後に

いかがでしたか?

女慣れしていない男性や女性が苦手という男性こそキャバクラに行くべき理由を7つ紹介しました。

キャバクラという場所は娯楽だけではなく、勉強として学べる事もたくさんあります。

是非、女慣れしてない男性、女性が苦手という男性、会話が苦手という男性は克服していってほしいです。

まずは会話から慣れろ!

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
恋愛
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました