【感想】アウトプット大全は恋愛も含めて自己成長ができる本

スポンサーリンク

【感想】アウトプット大全は恋愛も含めて自己成長ができる本

樺沢紫苑(かばさわしおん)著

学びを結果に変える アウトプット大全を読み終わったので感想を書きます。

結論から申しますと、アウトプットがいかに重要なのかがわかり、恋愛も含めて自己成長ができる本という感想ですね。

アウトプット大全を読む前の自分

私は自己成長する方法として、本をたくさん読むことを意識しておりました。

ただ、たくさん読んでもブログやSNSなどで感想を書いたことは一度もありませんでした。

本やyoutube、ネットで情報を得ても行動に起こすというのは情報を得る比率に比べ少なかったですね。

インプットした量とアウトプットした量を比べても割合は8:2くらいでしょうか。

そんな自分がアウトプット大全を読んで気づいた事は多いです。

アウトプット大全を読んで気づいた事

アウトプット大全を読んで気づいた事は大きくまとめて3つあります。

  1. アウトプットがいかに重要なのかわかる
  2. 仕事でも恋愛でも使えるコミュニケーション力が身に付く
  3. 本を読んだら読書感想文を書くことでアウトプット力が高まる

アウトプットがいかに重要なのかわかる

アウトプット大全を読むまではわかっているようでわかっていなかったアウトプットの重要さ

読んでみるとアウトプットがいかに重要なのか身に染みてわかります。

ほとんどの人は本を読んでも感想を書いたり、行動する事が少ないと思います。

本を読む事→インプット

感想を書くこと→アウトプット

アウトプットを行わないとわかったつもりにしかならないという事。

結局いつか忘れてしまうので自己成長ができないんですね。

研究によるとほとんどの人はインプットとアウトプットの割合は7:3が平均的な比率のようです。

しかし、自己成長をするためのインプットとアウトプットの黄金比は3:7なんです。

これは大きな気づきでした。

私自身、今まではアウトプットが重要だとわかっていたつもりだけだったのでしょう。

仕事でも恋愛でも使えるコミュニケーション力が身に付く

アウトプット大全は仕事でも恋愛でも使えるコミュニケーション力も身に付きます

まず、アウトプットが苦手な人は人と話す事から始めよう

と教えてくれます。

これは完全に同意ですね。

また、ネガティブな発言や悪口は百害あって一利なしである事の具体的な理由を知れたり、基本的な笑顔や目を見て話すなど人生に必要なコミュニケーション力が身に付きます。

実際に恋愛でも使えるスキルなので人とコミュニケーションを取る事が苦手な人にはおすすめな本です。

当たり前な事が書いておりますがそれができていないんだと気づかされます。

仕事も恋愛も圧倒的に自己成長ができる本ですよ。

本を読んだら読書感想文を書くことでアウトプット力が高まる

今まで本は読んできましたが感想文を書いた事なんて小学生の授業依頼一度もありませんでした。

アウトプット大全はアウトプット力を高めるトレーニング方法を教えてくれます。

  1. 日記を書く
  2. 健康について記録する
  3. 読書感想文を書く
  4. 情報発信する
  5. SNSに書く
  6. ブログを書く
  7. 趣味について書く

現在ブログをやっている私には結構刺さりましたね。

簡単に言うとアウトプットとは「運動」です。

書くことも運動。

行動することも運動です。

新しい知識を学んで吸収してそれを行動に起こさなければ意味がありません。

行動してはじめて自己成長ができます。

恋愛も一緒です。

ブログを読んで心理学を読んで女の落とし方みたいなのを学んでも実際に外に出て声をかけたり学んだテクニックを実践する人というのは数少ないです。

自己成長の為には体を動かして運動する。

書く、話す、行動する事が重要という事に気づきますよ。

アウトプット大全を読んで変わった事

アウトプット大全を読んで自分自身変わった事をまとめます。

  1. 本を読んだら感想文を書いてから新しい本を読む事にした
  2. 読書感想の書き方を学んだ
  3. ブログをはじめアウトプットする事を意識した

本を読んだら感想文を書いてから新しい本を読む事にした

今までは本をたくさん読もうとなるべく数を重視して考えておりました。

自己啓発ではよくある1日1冊本を読むとかですね。

読んだ本の数を意識していた事からアウトプットを意識して必ず読書感想を書いてから新しい本を読むように変えました

なので私のブログ、「きれいめ for men」はメンズファッション・メンズ美容・恋愛がテーマですがさらに本というカテゴリを増やしました(笑)

「きれいな男性(モテる男)」をテーマにしているので本の感想に恋愛でも使えるような感想を踏まえて書いていけたらなと思います。

読書感想の書き方を学んだ

ブログを書き事に少しづつ慣れてきた時にアウトプット大全を読んだので読書感想ってどう書けばいいんだろう?って思いました。

ありがたいことに読書感想の書き方もアウトプット大全では教えてくれます

もう早速行動に起こしたいので、アウトプット大全に書いてある書き方で読書感想を書いていきます。

  1. ビフォー
  2. 気付き
  3. ToDo

この構成で書くと良いらしいです。

自己成長するために必要なものは「気付き」と「ToDo」だからなんですね。

確かに読んで気づいたことを知り、それを知って自分はどう行動したのかが重要です。

何度も言いますがこれは仕事以外に恋愛力も身に付く本です。

だって恋愛に関してもモテる男は行動力が高いですから。

最後に

いかがでしたか?

アウトプット大全を読んだ感想を書きました

タイトルにも書きましたが、恋愛も含めて自己成長ができる本なので圧倒的成長を求める方におすすめな本です。

インプットよりアウトプットメインな学習に変えるという脳を作る事ができますよ!

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました