西川ダウンのG2とカグラはどっちがおすすめ?【着こなしで決めよう】

メンズファッション
スポンサーリンク

西川ダウンのG2とカグラはどっちがおすすめ?【着こなしで決めよう】

ナノユニバースから展開されている西川ダウンですが、どんどん種類が増えてきました。

特に人気で定番の西川ダウンがG2ジャケットとカグラジャケットです。

この2種類は毎年必ず新作が発表されます。

このG2ジャケットとカグラジャケットは結構似ているためどっちを買えば良いか悩む方も多いです。

そこで今回は西川ダウンのG2とカグラならどっちどっちがおすすめ?というテーマで書いていきたいと思います。

西川ダウンに興味があり、カグラかG2でどっちを購入すれば良いか迷っている人におすすめな記事となっております。

いきなり結論から申しますとG2ジャケットとカグラジャケットは

どう着こなしたいかでおすすめは変わってくる」というのが答えです。

これだけ見ると「結局どっちがおすすめなの?」ってなると思いますので

それぞれの異なる部分やどういった人にどっちがおすすめか違いを含め解説していきたいと思います。

カジュアルに着たいならG2ジャケット

出典:WEAR

まずG2ジャケットです。

G2ジャケットはどちらかというとカジュアルに着たい人向けの西川ダウンです。

他のダウンと比べると西川ダウン自体が比較的ボリュームが抑えられていてタイトなシルエットなんですが、カグラジャケットと比べるとG2ジャケットはボリュームがあります。

今流行りのストリートファッションやカジュアルファッションとの相性はカグラよりG2の方が相性が良いです。

G2ジャケットはナイロンとウールの2種類

G2ジャケットは表生地が異なる2種類から展開されております。

ナイロン生地とウール生地の2種類ですね。

ナイロンG2ジャケット

ウールG2ジャケット

どちらも持ち味がありますがG2ジャケットだけで比較するとナイロン生地に軍配が上がります。

理由は4つあります。

  1. シリーズ最軽量モデル
  2. 高撥水機能を兼備
  3. 汚れがつかない
  4. カジュアルに使いやすい

細かな解説はG2ジャケットのナイロンとウールどっちがおすすめかを詳しくまとめた記事がありますので参考にしてみてください。

大人っぽくスタイリッシュに着たいならカグラジャケット

出典:WEAR

続いてカグラジャケットです。

カグラジャケットは大人っぽくスタイリッシュに着たい人におすすめな西川ダウンとなっております。

G2との大きな違いが見た目からわかるキルティングの細かさです。

カグラの特徴としてブロックキルトというのがあります。

ダウン特有の細かなブロックに分かれている見た目の事です。

細かいブロックにする事でダウン自体のボリュームを最小限に抑えタイトなシルエットを表現しています。

そして細かなブロックキルトによる大人っぽい見た目とタイトなシルエットを考えるとG2ジャケットより大人っぽくスタイリッシュに着ることができます。

カグラジャケットはカラーによって素材が異なる

カグラジャケットを購入する時の注意事項として

カグラジャケットはカラーによって使用している素材が異なります。

カーキはWEB限定カラーになります

色により素材が異なります
■ボルドー、カーキ、ブラック:軽量のナイロンタスランワッシャーを使用。それを塩縮することで立体的で深みある艶感を表現。
■チャコール、ネイビー、ブラック系:ウールの風合いと合繊の肌触りを合わせ持った素材にコーティングを施し、ハリ感をもたせました。ウールに見えながらもピリングの心配ない生地に仕上げています。

出典:nano univers公式サイト

さらに細かく解説すると

ボルドー、カーキ、ブラック

ナイロン100%。

チャコール、ネイビー、ブラック系

ポリエステル90%、ウール10%となっています。

ちなみにG2ジャケットの素材は

ナイロンジャケット

ナイロン100%。

ウールジャケット

毛98%、ポリウレタン2%です。

ボルドー、カーキ、ブラックを購入するならG2ジャケットのナイロンと素材は変わりませんが

チャコール、ネイビー、ブラック系を購入する方はG2ウールジャケットの方が使われている素材は良いです。

毛はウールですのでG2ウールジャケットの方がカグラのチャコール、ネイビー、ブラック系より保温性が高いです。

また、ブラックとブラック系は色はどちらもブラックです。

G2ジャケットと同様、ナイロンとウールのように表素材を分けて作っていると考えてしまって構いません。

着丈はG2よりカグラの方が長い

続いて着丈を比べてみましょう。

G2ジャケット

S 62.5cm
M 64.5cm
L 66.5cm
XL 67.5cm

カグラジャケット

S 67cm
M 69cm
L 71cm
XL 72cm

カグラジャケットの方が約4.5㎝着丈は長いです。

着丈が長い方が大人っぽく見えますし、全体のシルエットバランスもタイトに見えます。

そしてスーツの上に着用する場合はG2よりカグラの方が良いです。

G2ジャケットだとスーツジャケットの着丈の方が長いのでダウンからけっこうはみ出ます。

カグラジャケットはスーツジャケットとほぼ同じくらいかやや短いくらいなので

見栄えとしてG2よりは全然良いです。

着用しているスーツのジャケットの着丈にもよりますが、スッポリ隠したいのであればカグラの1サイズ大き目を購入するのもアリです。

ジャケットの上から着ることを考慮するなら1サイズ大き目でも問題ございません。

身幅はG2よりカグラの方が細い

次は身幅です。

G2ジャケット

S 54cm
M 56cm
L 58cm
XL 60cm

カグラジャケット

S 53.5cm
M 55.5cm
L 57.5cm
XL 59.5cm

カグラジャケットの方が約0.5㎝身幅は細いです。

数値で見るとそんなに大差ないかと思いますが着てみるとけっこう変わります。

身幅の数値以外に、ダウン特有のボリュームによって見え方が変わってきますので。

G2ジャケットはキルティングが細かくないのでダウンのボリュームは出やすいです。

それでもタイトな方ですが。

カグラジャケットはブロックキルトなのでダウンのボリュームがかなり抑えられています。

この見た目のキルティングによってシルエットの見栄えも変わってきます。

これらを踏まえてカグラジャケットの方がスタイリッシュなシルエットで着ることができます。

暖かさはカグラよりG2の方が暖かい

暖かさというのはダウン本来の持ち味です。

使用しているダウンの素材も量もG2とカグラは全く同じです。

どちらもダウン90%、フェザー10%の中綿となっております。

しかし、着てみた感覚としてG2ジャケットの方が暖かい印象です。

理由は表面のキルティングでしょう。

G2はダウンのボリュームがカグラほど抑えられていないのでボリュームがある方が暖かいのは当然です。

ナイロン生地で比べても暖かさはG2ジャケット。

ウール生地で比べた方がわかりやすいですが、(カグラジャケットはポリエステル90%、毛10%なのでウール生地ではないですが)ウール90%のG2ジャケットの方が暖かいです。

軽さはカグラよりG2の方が軽い

ラストの比較は軽さです。

ナイロン生地で比べるとカグラジャケットよりG2ジャケットの方が軽いです。

ウール生地で比べるとカグラはそもそもウール生地ではないし、使用している素材の量が異なるので比べるのが難しいです。

ただ、G2ナイロンジャケット、G2ウールジャケット、カグラジャケットの中で一番軽いのはG2ナイロンジャケットとなります。

G2のナイロンジャケットは私が個人的に一番おすすめしたい西川ダウンなんですが、シリーズ最軽量の商品です。

軽いメリットは大きくこの2点でしょう。

  1. 着心地が良い
  2. 身体への負担が少ない

着心地がラク

アウターは着心地が悪いと結局買っても着なくなります。

そしてアウターは一番表に出る服なので中に着るインナーやシャツと比べても着心地というのは重要です。

軽いとその分、袖通しの良さや着た時の着用感がラクに感じます。

また、軽いから寒いというわけではないのでご安心下さい。

身体への負担が少ない

軽い服というのは身体への負担が少ないのも特徴の1つです。

重量感がある服というのは長く着続けていると肩コリや疲労感が出てきます。

靴で例えるとレッドウイングのブーツって重量感があって重たいじゃないですか?

デザインはカッコよいですが、長時間歩いていると疲労感が半端ないです。

逆に軽い靴というのは動きやすく身体への負担も少ないので、購入してから重宝されるのは何よりも履き心地が良くてラクな方です。

最後に

いかがでしたか?

西川ダウンのG2とカグラならどっちがおすすめ?について書いてみました。

結論は着こなしで決めようですが

カジュアルに着たい人はG2ジャケット

ナイロンG2ジャケット

ウールG2ジャケット

大人っぽくスタイリッシュに着たい人はカグラジャケットという選び方が良いです。

個人的に機能性を重視するのであれば、保温性もあり、最軽量のG2ナイロンジャケットをおすすめします。

西川ダウンを購入するならnano univers公式サイトかAmazon、楽天がおすすめ。

売り切れの場合は以下サイトでも購入可能です。

ZOZOTOWN

マルイウェブチャンネル

ファッション通販サイト MAGASEEK

SHOPLIST

では!

この記事を書いた人
TSUYOPON

”きれいめ for men”の管理人です。
細身メンズファッションやメンズ美容を中心に運営しております。
バーテンダーより接客で学んだ経験を元に恋愛記事も書いてます。

北海道出身
10代→陸上部(100m)で全道大会出場
20代→バーテンダー・音楽(バンド)活動。作詞・作曲。vocalです。
30代→IT企業サラリーマン

日々働きながらブログを書いております。

TSUYOPONをフォローする
メンズファッション
スポンサーリンク
TSUYOPONをフォローする
きれいめ for men

コメント

タイトルとURLをコピーしました